タグ: mini amp

LaneyのアンプのLSIっていう機能は。。。2018年10月29日

このLaneyのSuperG、バンコクの楽器屋で勧められてなんの気なくに買ったアンプですが、非常に気に入っていて素晴らしいサウンドがなります。しかもこのモデルはLSIジャックというのがついていてヘッドホンと同じ3.5mmのジャックでiPhoneとアンプをつないでiPhoneでアプリを立ち上げるとアプリで選択したエフェクターのサウンドをアンプが奏でてくれる素晴らしい機能がございます。

上の動画でも後半でデモやってますが、実際に試してみると出力が小さい、、、ボリューム上げても音がペラペラでこの機能はダメでした。。。もう使わん。Laneyの素の音自体はとても素晴らしいのでこれでええわ。。。

↑ こいつはホントに素晴らしい。

Laneyというメーカーのギターアンプが最高でした 2018年10月05日

すべての写真-7332

先日久しぶりにフェンジャパのストラトを掃除したと書きましたが、youtubeなどを見ながら、ブルースのLickなどをギュンギュン弾いてたりします。

が、古くて安物のミニギターアンプのガリがひどいのです。よっしゃ!買い替えや!と思って昔流行ったPignoseやMarshallあたりのアンプを買いに出かけました。

youtubeのレビューなんか見てるとBlackstarのFLY3というやつが評判高くて、取り敢えずこれにすっかな、と考えてましたが、行った楽器屋ではちょうど品切れ。

で、勧められたのがLaneyのMINI-ST-SUPERGでした。これがまたストラトのシングルコイルと相性が良くて小気味のいいぐっしゃりクランチを聞かせてくれます。コードストロークなんぞ、ホントにカタカナで書くとしたら「ドッギャーン!!」なんて音がして最高です。

Laney – レイニー

レイニー (アンプメーカー) – Wikipedia

家に持ち帰ってしばらく弾いた後、「ありゃ、これはBig Muff買う必要なかったかな?」と思ってしまうほど。こいつは最高です。

すべての写真-7339

これから自分で大きめのアンプなんて買うことはないと思いますが、もしそんな機会があってもこれからはまずLaneyから検討することにします。

Laney自体は1960年代後半からロンドンのミュージシャンが金がなくてアンプが買えないという状況で自分でアンプを自作し出したところからスタートしたメーカーのようです。

Tonny Iommiが結構肩入れしてるメーカーらしくてザバスのライブでも結構このアンプが並んでいるとか。

よっしゃストラトとLaneyでParanoid弾くとしますか。というかParanoidぐらいは練習なんてほとんどせんでも弾けるよう気がするが。。

Fender エレキギター MIJ Hybrid '60s Stratocaster®, Rosewood, - Flamingo Pink
Fender(フェンダー) (2017-11-13)
売り上げランキング: 137,049