タグ: ベジタリアン

Dressedのソイミートガパオが非常に貧相 2019年11月06日

2019-11-06_12-13-42

バンコクで結構いろいろなショッピングモールに出店しているDressedというレストラン。フレッシュフルーツのスムージーやら、サラダ、ベジメニューなどもある健康系小洒落た系であります。

Dressed Thailand

しかしながらお値段は当然ながらそれなりにします。クルミと豆腐のベジミートボールチアパスタ(グルテンフリー)などは250バーツもする。

ちょっと前になりますが、ソイミートガパオライスがあったので注文してみた。が、超々量少ない!これはびっくり!そしてこれで確か200バーツぐらいした。わざわざこんな大きな皿に盛るなよ、と言いたくなってくる盛り付けの寂しさ。

確か期間限定のメニューだったからもう今はないかもしれないけど久しぶりに笑うほど量が少ないメニューで楽しかったです。コスパは超悪いです。すぐに腹が減ってしょうがなかったわ。。。

もやしカレーを作る 2019年11月03日

IMG_20191102_195916

最近麺モノ食う時はラーメン二郎の野菜マシマシを見習ってキャベツともやしを湯通ししたものを麺の上にドカッと盛って食っておりますが(ベジなんでさすがに背脂とかは食わないですが)、これが40を越えた男の腹には胃の膨満感にはつながらず食べやすい。

さらには先に買っていた味の濃いレトルトベジカレーをどう処理しようか迷っていたが、同様に冷蔵庫に余っていたもやしを湯通ししてご飯のように皿に盛り、それにレトルトカレーをかけて食う「もやしカレー」を作ってみる。

ちょうどもやしの水っぽさと相まってめちゃくちゃ味の濃いカレーが薄まり、食後の感じも米のような膨満感はほとんどなくて胃もたれその他不快感なし。

何気にこれはいい感じであります。

ハウス ベジタベルカレー 117g×5個
ハウス食品
売り上げランキング: 7,321

タイの輸入食材とレトルトカレー for ベジ 2019年10月20日

IMG_20191017_141759

先週はきつい風邪を引いてほぼ一週間寝込んでおりました。インフルではなかったものの、久しぶりにしんどかった。熱も38度ぐらい出ておりました。

さて、寒気や吐き気がする中で、家で寝ながらできることが、Youtube見るぐらいしかなかったのだが、日本のカレーの動画を見ていて久しぶりに日本のカレーが食いたくなったので近くのスーパーでレトルトカレーを買ってきてもらった。

最近はバンコクの特段外国人が多いわけでもない街のスーパーでも普通に「ククレカレー」とか売ってるのね。しかも嬉しいことにベジタブルカレーがあった。しかし、タイに入ってくる輸入食材、未だにNutrition Factsの場所に輸入のシール貼ってるのね。前にも書いたと思うが食品のカロリーとか非常に見にくいので止めてほしい。。。数年前からこの点については非常に不満なんだけど、これだけは何年経っても変わらないな。最近はタイ人もNutrition Factsとかちゃんと見て食べ物買う人も多いだろうに。。。

IMG_20191020_233605

しかしやっぱりレトルトカレーは日本式カレーであっても(というよりも日本式カレーだから特に、だな)味が超濃くて、ケミカルな味ですぐに嫌になってしまった。レトルトカレーは日本でもタイでもうまいもんないですな。

自炊で作るとしても、ベジなんでS&Bのカレー粉使ってダシをキノコ類で取るしかないので日本式カレーはうまいこと作るのが難しい。その点やっぱりインドカレーならレンズ豆やらひよこ豆で割としっかりした味のベジカレーが作れるので簡単であります。とはいえ、一回豆とココナッツミルクで日本式カレーの味に近いものが作れないか一回トライしてみるかな。

個人的にはバンコク、アソークにある Veggie May Homeというベジ、ヴィーガンのレストランにあるJapanese Curryがココナッツミルクベースのなかなかいい味をしていて、その味をなんとか自分で作れないかといろいろ思案中であります。いいココナッツミルクベースのカレーのレシピがないもんですかね。。。。

S&B カレー400g
S&B カレー400g

posted with amazlet at 19.10.20
エスビー食品
売り上げランキング: 1,270

↑ なんだかんだ言って、このカレー粉が一番使い勝手よく、香りも素晴らしくてバンコクに居ててもこいつを重宝します。チャーハンに少し入れるだけでカレーチャーハン、インスタントラーメンにも小さじ一杯ぐらいでいきなりカレーラーメン。

ついにMagimix Compact 3200XLを買ってしまった。。 2019年05月29日

LRM_EXPORT_20420872296162_20190620_235726103

つい一週間前ぐらいにPHILIPSのフードプロセッサを買ったばっかりなのに。。。

シコシコとググっていたらバンコクでプロ用のベーカリー家電を輸入販売してる業者を発見してしまい、さらにはそのショールームがパホンヨーティンにあるのも発見。

発見したらとりあえず行ってみるじゃないですか。

そして行って実物見て、在庫があるときくと、「ここで買わなかったら、また買いたくなってきた時には在庫がないとか歯がゆい思いをするんだ。。」などと考えてたらすでにカードを切ってしまっておりました。

そしてついにMagimixがうちにやってきました。フードプロセッサ、ボウルの内容量2.6Lとかなり大きなやつです。お値段17,000THB。一般的なフードプロセッサの規格外の価格ですな。

しかしこいつはモーターに低速回転ハイパワーなインダクションモーターを積んでいてかなり強力かつ長時間回せるのでピーナッツからピーナッツバターを作るなどには最適。

ベジの自炊には百人力でこれがあればできる料理の幅はかなり広がります。試しにいつものフムスを作ってみたけど、PHILIPSのフードプロセッサと比べると滑らかさがぜんぜん違う結果になって一発で実力の差を見せつけられました。

これからどんどん活用していきたいと思います。

本音言うとさらにVitamixもほしいけど、Magimixよりも高いからなあ、、、。

FMI ロボクープ マジミックス フードプロセッサー RM-3200FA
エフ・エム・アイ
売り上げランキング: 165,086

ライスパスタってのは茹でたあとに水洗いするのね 2019年05月27日

LRM_EXPORT_514841995774661_20190520_195157333
↑ 近所のTOPSで売ってたライスパスタ。

最近 The Dressedというレストランで食べたチアシードパスタが非常にうまかったのでグルテンフリーパスタ(以下GFパスタ)にも俄然興味が出てきてまた自炊でGFパスタ再開。今までなんでグルテンフリーパスタに興味が出なかったかと言うと、普通のセモリナパスタとくらべてやはりパスタの弾力とか香りとかが全然違っていて、正直うまくなかった。

で、今回自炊した時にGFパスタのパッケージをよく読んでみると、「パスタを湯がいたあとに麺を水洗いする」と記載があった。「え?茹でたパスタ洗うの??」って感じだけど、これ実際にやってみると今までのGFパスタの食感と異なってぐっとうまくなった。単純に麺が今まで(言われてみればという程度だけど)若干滑りがあったような感じで、洗うことによって舌触りもパラっとしてセモリナパスタに近づいた気がする。かと言ってやはり完全に別物なのだが、別物は別物なりにうまくなった感じがする。なるほど、これなら継続して食べていけるなという感じであります。

これでまた一つベジの料理に関して勉強になりました。

LRM_EXPORT_514877944950377_20190520_195233282

ケンミン 業務用ライスパスタ スパゲティスタイル 1kg
ケンミン食品
売り上げランキング: 22,314