タグ: デリバリ

Pizza Companyのドリアンピザ 2018年10月20日

すべての写真-7491

タイでチェーンを展開しているピザ屋、Pizza Companyがちょっと前からなかなかええ感じのピザを販売していた。それがドリアンピザ。ドリアンとピザ!ドリアンとチーズ!そんなん、、、だいじょうぶか?と問いかけたくなるんですが、問いかける前に「まず食ってみろ!」と言われそうなのでとりあえず休みの日に食べてみることにしました。

オンラインで注文してデリバリしましたが、土曜日の昼というのもあって回転が早いのか自宅に届いたときは熱々。Foodpandaと違って30分以内にデリバリされたのはエライ。そこは借り物のデリバリインフラと自前のデリバリインフラの違いなんだろうか。

さてさて、「どんなんかな〜」と喜んで箱を開けてみるとムワッとドリアン臭。というかコンドの一階で受け取ってエレベータ乗ってるときもほのかに香っていて「あれ?これ、俺のせい?」みたいな感じ。実際箱を開けてムワッと来るもののそれほどキツくはないです。そしてトッピング何もなしでダブルチーズとかのチーズだけのピザのような見た目。

食べてみると。。。あ!これは!

甘!甘い!甘い甘い!

すべての写真-7492
↑ 土台とチーズの間にしっかりドリアンペースト。

ピザの土台にドリアン臭のするペーストが全体に塗り広げられていて、その上にチーズがトッピングされている。ドリアンとチーズのバランスは?と言うまでのなくドリアンが強い。とりあえずチーズのおかげで全体的に油っぽい感じに。甘〜い!何回も言うけど甘〜い!昼飯のつもりでこれを買ったのにあ”〜どうしよう?!

というわけではっきり言ってデザートです。これを食事にしようと思うのは止めたほうがいいです。僕は「さあ!ピザ食うでえ!」という意気込みをボッキりと折られてしまい、収まりがつかなくなったのでPizza Companyからベジピザの一番小さいやつをもう一枚オーダーしてそっちを食いましたとさ。

すべての写真-7493
↑ 辛味を加えるとどうだろう?と思いチリペッパーをかけてみるも、全然変わらない。

foodpandaって待ち時間が半端なく長い印象。。 2018年09月24日

またまた土日の晩飯に外に出るのが億劫になってfoodpandaで晩飯を注文。

先日のフアプラーチョンノンシーがfoodpandaのデリバリに対応していたのでまたトムヤムを頼んだ。したら表示された待ち時間がなんと90分。。。タイらしいとは思うが腹減ってるので笑えない。しかも一度35分とかになって、「お、90分とは出ていても実時間ではなくて飛ばし飛ばしになって結構早く来るかもしれんな」などと思ってて、しばらくして見てみたらまた50分とかに戻るという適当さ。foodpandaが悪いのかメシ屋が悪いのかわからんが、前回のルンピニ近くのインド料理屋やSaravana Bhavanでメシ頼んだ時も結構待たされたのでfoodpandaってのはこういうのが当たり前なのか??というわけで使用頻度は減っていきそうな予感。。

バンコクのホテル・サラワナバワン 2018年09月02日

20180902-132335-3

先だってインドはチェンナイに行ってきたわけですが、バンコクにも南インド発祥の世界的にチェーンを持つインド料理店「サラワナバワン」があるのですが、この日はかなり外に出るのがおっくうでスマホアプリのフードパンダでデリバリして食ってみました。

注文したのはパニールマサラドーサとマサラチャイ。

20180902-131644-2

スマホから注文すると一時間弱ぐらいでバイタクの兄ちゃんが持ってきてくれます。漏れないようにがんばって包装してましたが、さすがにマサラチャイは結構な量が漏れてました。さすがに店でできたてを食うのと違ってドーサの生地がちょっと湿気てますがまー、しょうがないですな。それでもちゃんとチャトニやサンバルは別の容器に入れて付けてくれます。

お味は、まんまチェンナイで食べたインドローカルの味。ぜんぜん何も変わらないですな。

20180819-211232-13

この写真はチェンナイでのもの。バンコクでデリバリしてもらった袋がちゃんと写しきれていないけど、たしかにこのロゴでした。またインド料理が食いたくなったらここに行けばいいと安心できました。次回は実際にお店に行ってみたいと思います。

あなたの近くのレストランからフードデリバリー | 注文はオンラインで
https://www.foodpanda.co.th/ja/?r=1

Saravanaa Bhavan – Home
http://www.saravanabhavan.com/

またまたジャンクにマクドのクアドラチーズバーガー 2017年07月23日

Quadra Cheese Burger 1
またまたジャンクに昼飯をマクドナルドでキメたわけですが、マクドのウェブ(当然タイ版)を何気なく見ていたら店頭ではほとんど見かけることのないメニューが。

Triple Beef Cheeseburger – McDonald’s | ทริปเปิ้ล บีฟ ชีสเบอร์เกอร์

なんと肉3枚のチーズバーガー。チーズバーガー、ダブルチーズバーガーと来てトリプルビーフチーズバーガーなんて売ってるのね。しかもメニューの横っちょを見てみるとTopping Menuまであるじゃないですか。

魚、鳥、豚、牛、さらには朝マックのソーセージ、サムライまで追加することが可能。うーん、これはまたまたタワーバーガー作成が可能じゃないですか??

とりあえず今回普通に牛肉を+1枚してクアドラチーズバーガーを注文してみました。

Quadra Cheese Burger 2

うりゃー!ダブルビッグマックでもない、ホントに肉4枚が他の余計なモノなしでスタックされるきれいな見た目。味はどうなのかというと。。。

なぜかマクドの肉って肉だけで口いっぱい頬張ってもそれほど満足感ないねえ。。ダブルビッグマックはちゃんとビッグマックソースが活きてる感じがします。あれは余計なものではなく、味の構成上必要なものなんだな。。。

というわけで見た目的にはクラドラチーズバーガーのほうがインパクトあるんですがやっぱり味の構成を考えるとダブルビッグマックが最高です。

なので次に食うとしたら同じようにしてダブルビッグマックをベースにトリプルビッグマック(肉6枚)かそれこそクアドラビッグマック(肉8枚)あたりが狙いめでしょうか。

Bang goodでの買い物、DHLの落とし穴 2017年01月19日

DHL cornfield

あるものを中国のオンラインショッピングサイト、Bang goodにて購入。タイで購入しようと思えば出来ないことはないが、イマイチ大手通販サイトのLazadaが信用ならないので海外から個人輸入。

Bang goodでは二つの物品を注文。メインの品物は早く手にしたいのでExpedited ShippingというBang Good曰く5~8日で到着するという有料オプションをつけて、もうひとつのアクセサリは別に遅れても問題ないのでAir Parcel Registeredで。要はこれ、AIR便のトラッキングナンバー付き。とりあえず早く着かなくてもいいけど、今荷物がどこにあるのかぐらいのトラッキングはしたい。オプションだが、費用的には非常にお安い。

で、本命の品物がアクセサリと同じタイミングでBang goodを出荷されたが、DHLに配送が引き継がれて香港の倉庫に行ったきりステータスが全然動かない。。

その反面、ただのAIR便のアクセサリ品は香港の空港、タイの空港をポンポンと経て今日家に到着。AIR便ではあるが注文から7日で到着。めっちゃパフォーマンスいいじゃないか。

A package from Bang good.
↑ Bang goodの名前はどこにも書かれていなかった。

10倍近くの送料を払ったDHL配送の本命はまだ香港。。

ネットを検索してみたらどうもOnePlusのオンラインショッピングサイトでスマホを購入した人も同じようにDHLでストップしていたりと、どうやらBang goodではなくDHLが問題のよう。。

アクセサリだけ来てもどうにもならんがな。。タイはお役所である郵便局が何気にしっかりオペレーションしてくれるので下手にDHLみたいな民間に出さなくても十分早くて安全かな。。

次回からDHLはやめてEMS配送オプションにします。。