タグ: ジャンク

KFC のPizza on Chicken、Chizza 2016年10月31日

image

先日タイのKFCにてChizzaなるメニューがあったので買って食ってみた。見た目通り骨なしのフライドチキンの上にトマトソースとチーズでピザ・オン・フライドチキンというタイのジャンクフードらしく味が濃い濃いメニューです。

「うえー、超ジャンク感満載で肥満・成人病製造機みたいなメニューやなあ」

と思っていたら実は日本でも発売予定??というか11月1日から?明日??

[CHICKEN×PIZZA] CHIZZA | KFC

あまりにジャンクで安直なアイデアだからこんなのタイだけかと思ってましたがわかりやすいだけにウケまくってるんだろうか?まさか日本でも売り出すとは。

で、食後感はやはりクドいぐらいに味が濃いので、肉体派の若人にはちょうどいいかもしれませんが、40越えたおっさんにはやはり濃すぎて一回だけで十分です。しかし、これ日本で受けるんかなー。TwitterやYoutubeなんかで「食ってみた」系のおもちゃになって終わりのような気もするが。。。

タイで売ってる事自体にはぜんぜん違和感なしですな。タイの場合はピザ屋でも通常のピザのボリュームに飽き足らない人向けにピザ生地の外周にソーセージ包んだり、チーズを包んだりした濃い濃いメニューが人気なので順当にChizzaも受けると思います。

まだこんな駄菓子系って売ってるんですな、日本は駄菓子ブーム?? 2016年06月17日

すべての写真-1108

日本への一時帰国時にふとお菓子だけを取り扱うショップを覗いたら、駄菓子コーナーがあって、昔懐かしの駄菓子が勢揃いだった。

すべての写真-1112

モロッコヨーグル?一個20円ぐらいのなんだかよくわからないヨーグルト風のケミカルなお菓子。なんでこんなもの喜んで食ってたのか今になってはまったくわからない。。

青りんご味の餅というか、ゼリーというか。ホントになんでこんな鼻クソみたいなお菓子に夢中になっていたのかわからない。。。

オリオンのミニコーラ。コーラ味ラムネ。まあこれは今でもおいしいっちゃおいしいけどラムネなんて今の歳になって食いたいとも思わない。

すべての写真-1111

どんどん焼き。懐かしのどんどん焼き。これはうまい。でも超ジャンク味ですな。安い酒のアテにはいいかもしれない。飲まなくなった今はそういう感覚もほとんどなくってきましたが。

すべての写真-1110

懐かしパッケージのポン菓子。ビニール一枚で封をした乾きモンのお菓子ってもう見ないなあ。だいたい裏がアルミ蒸着のパッケージでしょう。このパッケージをキープし続けてるのもすごい。よくディスコンにならんもんだ。

すべての写真-1109

酢だこさん太郎。中身見てタコとは思えんですが、やっぱりたらすり身でした。

すべての写真-1113

追加で、その駄菓子の横におみやげの王道、京都の「生八ツ橋」が売っていました。駄菓子レベルの簡易パッケージで100円ぐらいだったかな?今の御時世「ニッキ」って書いてそれがシナモンのことだとわかる人間が何%ぐらい居るんだろうか??

以上、実家近くで見かけた未だに生き残ってるのが不思議なジャンク駄菓子でした。

タイの7-11にチルドの角煮まであった! 2016年04月21日

7-11を見ていたらチルドの冷蔵庫になんと「PORK KAKUNI」などという商品が!

IMG_0305

いやー、タイでも7-11は商品開発がすごいねー。僕が住んでるラマ3エリア、ノンシー通りなんてほとんど外国人を見ない(もしくはあまり金のなさそうな外国人のみ)、どローカルな7-11でもこんな商品置いてるってことはもう日本食ってのがかなりタイ人にとってカジュアルな食い物になってるということなんでしょうな。

IMG_0306

ついでと言ってはなんですが、その横に並んでた鶏胸肉の黒胡椒蒸し。最近フェイスブックで低炭水化物ダイエットの広告が頻繁に出てきていてそのリンク先のブログでよく紹介されている鶏胸肉蒸し。確かに油少なく、炭水化物もなく、ほぼタンパク質のみを取れる食材で、調理済み加工食品という意味では非常に重宝されるだろう商品。こちらも買って自宅で食う。

どちらも600Wのレンジで1分ほどチン!して皿に開けて食う。

IMG_0307

IMG_0309
↑ うっかりちょっと食っちゃった。。。

角煮は、、、なんだか残念な感じが。。。「ぜんぜん日本の角煮と違う!なんちゃって日本食だ!」なんて文句は僕はほとんど言わない人間で、こっちの日本食はこっちの人の好みを見てアレンジするのが当然でしょうからそれでいいんだが、この角煮はそれ以前に、、、というような気がする。残念ながら次は買わんかな。。。

鶏胸肉はまあうまくもなしまずくもなし、コンビニ加工食品の平均点というところ。なんか遜ったような鶏肉の柔らかさと味の底上げのための化学調味料添加の感じが実にコンビニらしいなあ。。。でもまあこっちは次買ってもいいかなーという感じ。

IKEAのジャンクフード、ホットドッグとフレンチフライ 2016年02月12日

IMG_20160211_171001

久しぶりにタイのIKEAに行ってきた。バンコクの中心地から東に10kmほど行ったところにある。一応バンコクからは外れて隣県のサムットプラカン県になる模様。

MEGA Bangnaという郊外型の大型ショッピングモールと併設されていてこの2つを一通り歩き回るのに平日の人が少ない時でもゆうに2時間以上はかかると思われる。

しかし久しぶりにやってきたのはいいが、ほとんど興味を引くものもない。タイの家具ってのは他の物価と比べて平均的に高く、昔はデザインもイマイチもっさりしたものが多かったが、数年前のIKEA上陸前夜は洒落たデザインの家具が手頃な値段で買えるようになる!と期待されていた。それでもやっぱり実際のものを見てみると以前に市場に溢れていた家具とも変わらない感じに見えて意気消沈した感じ。

しばらく来てなかったが改めて見ても特に印象変わらず。Office Mateなどで適当に仕事用の机や椅子を買って足りない部分を自分でDIYしたほうが価格的にも機能的にも好みのとおりに仕上げられる感じでIKEA店内はほとんどスルーで歩いて出て来てしまった。

最後の出口のところにあるフードコートなどでホットドッグとフレンチフライ(海外では大概フライドポテトとは言わずフレンチフライという)+コーラというセットが破格の60バーツで売っていたので買ってみたものの、超安物+こってり味で40歳のおっさんにはちょっとキツかった。

ホットドッグは野菜も何もなしのソーセージをバンズに挟んだだけ。客が勝手に席のところにあるケチャップのディスペンサなどで味を足して食えということ。またフレンチフライには甘めのマヨネーズがどぺっとかけてある。フレンチフライの脂っぽさに追い打ちでマヨネーズのあま脂っぽさが急所攻撃。彼女と半分こで食べてたから良かったと思うが、僕ぐらいの中年が一人でこれ食ってたら胸やけ注意な一品。まあ安いからついつい買ってしまうこともありますわな。

うーん、IKEAの商品って家具も食べ物もパッケージングやデザインはそこそこだけど商品の品質自体ってのは若干低いものが多い気がしますな。