シディーク

また食い物ネタで。
久しぶりに新宿をうろつく。本屋でOracle関連の本を買い、
帰りがけにせっかく新宿に出てるんだからと、歌舞伎町は
コマ劇の裏手にある、インド料理屋シディークへ。
ここは店の作りが非常に簡易で、まるで屋台のような作りであります。
それでもって値段も安いわけです。カレーは580円からでライスもしくは
ナン付き。僕と歌舞伎町で飲んだことのある立シネ諸氏ならばご存知だ
と思いますが、今日行ったら前よりも量が増えてました。普通の店から
したら特盛ぐらいの勢いですわ。
24時間営業で、仕事帰り、クラブ帰り、飲み明けにもちょっと寄れる
いいカレー屋です。特に5時まで飲んだ朝に食うカレーがたまらん
うまいです。あまりもたれたりしないですよ。
なんかええことばかり書いてますな。ただの広告みたいだ、、。
インド料理 シディーク:Kabukicho

bounce.comから

普段は特にネタになるような記事もないbounce.comから。
元パンテラのギタリスト、ステージ上でファンに射殺される
えらいことが起こってますな。元PANTERA、DAMAGEPLANダイムバッグ・ダレルを
含め5人も撃たれて死んでます。犯人もその場で射殺ってのはアメリカらしい。
ライブハウスもパニック状態だったでしょうな。ライブハウスに詰めかけている人間が
一気に狭い出入り口に殺到することを想像するとぞっとしてしまう。二次災害的に
圧死者も出そうやもんね。
幻の名盤解放同盟が監修したBOXセット『幻の名盤開放箱』発表
10年以上経って再発するらしいです。ただし、14枚組というのが非常に
つらい。持ってないものを買い足すということはできないんですな、、、。
「若さでムンムン」には池上昭/屋台の酒が入らないとのこと。ほとんど
聞かない曲ではあるが、薄羽蜉蝣(うすばかげろう)のようなうす〜い
存在感のボーカルがど演歌を歌う和みの一曲ではあったが(個人的には
結構よう聞いた)、14枚組を買う人には聞く事が出来ない訳ですな。
かわいそうに。

六本木一丁目、300円

最近は他の会社に出向いて、というのではなく元々の自分が給料をもらっている
会社に出社して仕事をしているが、場所が六本木一丁目なんである。
まあ、なんというかアークヒルズというようなばかでかいビルがあったりなんかして、
こじゃれた感が強い地域で物価も高い訳です。そこここのメシ屋を覗いて見ても大体
昼の定食は800円〜1000円というところ。う〜ん、まあ土地代とか考えればそんなもん
であろうと納得はできるんですけどね。
しかしやっぱ高い訳ですわ。高円寺でもやっぱ土地代は高いと思うのに、かつ丼400円
ラーメン300円とかのメニューが平然と並んでいたりするわけです。
という訳で、職場の人に「500円でメシ食えるとこなんかないで」と言われつつ近所の
安食堂探し開始。と、いつも通りかかって気になっていた弁当屋を覗くと、価格は500円
と300円のみ。500円はまあ常識的にいいとして、
300円!

ええじゃないか。さっそく理想的な食環境をGET。
やっぱ土地代とかそんな話ではないよ。特に食い物に関しては。
そして300円弁当を購入し、会社に戻りばりばりと食する。
食後の感想としては、味も安物。しかし、結構量が多いので
十分満足。
フタに「チキン弁当」と書いておきながら、アジだと思われるが微妙に
なんの魚かわからないような珍妙な魚フライの弁当でした。

3時間の謎

職場の近くの無国籍居酒屋について書こうかと思っていましたが、
眠たいのとめんどくさいので次に回すとして、今日その無国籍居酒屋
に行ったときのお話。
お昼時、12時過ぎに六本木一丁目から溜池山王に歩いて行く途中、
これは犬では無理だろう、というような太さの糞が道ばたに寝そべって
いた。しかも誰かが踏みかけたのであろう、形が少々ひしゃげている。
「うああ、これは人のものでありますな」
などと話ながら何気なく通り過ぎました。
が、
朝、出勤する時その道を通っていた。
そう、よくよく冷静に考えてみるとそうなのだ。
その時にはそれはそこになかった。つまり、平日水曜日の
朝9時から12時までの間に、人通り、車通りの盛んな道ばたに
大きな糞が投擲され、踏みつけられた訳である(踏む事自体は
そんな問題ではないか、、)。どうしたらあそこに糞を置けるのか
仕事をしながら考える。
1.首都高から落とされた
2.近場の物陰で生み出され、人の手で表通りに投げられた
3.大気中の成分が結晶化した
という仮説を立ててみるが、一番可能性があるのは2番で
あろうと結論を一応出してみるものの、人に話してみると、
そんなことは考えなくてもよろしいと言われた。

きみのためなら死ねる

きみのためなら死ねる、ゲームのくせになんちゅうタイトルでしょうな。
でも職場のPCも家のiBookもきみ死ね壁紙を使用しております。
ゲーム好きと勘違いされるのはめんどくさいがデスクトップのど真ん中
に広がる「きみのためなら死ねる」の文字に毎回どきどきしながら仕事してます。
kimi2.jpg