酩酊炊飯

今日も昼飯はお手製の弁当であります。
これだと大体平日5日間の昼飯代を500〜700円ぐらいで
抑えることができるんですな。来るべき大旅行に向け本格的に
節制に取り組んでいる今日この頃。
昨日もそれなりに飲んで帰ってきた。大体ビール2,3杯、
ハイボール3,4杯ぐらいは飲んでたでしょうか。それなりに
酔いよいの状態で帰宅。しかし、酔っ払ってても俺はちゃんと
飯を炊くのであります。こういう地道な努力でもって金がたまって
いくのであろう。多分ね。そうでなきゃ困るんだ。
さて、来年の大旅行、貯金もそうだが、東京を離れ、大阪に凱旋
するという話も具体性を帯びてきた。来年の1月か?最近身の回り
がぐるぐると変動しております。とりあえずジャッキーチェンのサントラ
でも聞いて上げ気味にいかないと、、。

みなとみらい

今日は朝一で客先、横浜は桜木町へ。
関東はすっきり晴れ、秋の風も涼しくてええ塩梅です。
客先から出て桜木町の駅前の広場で一休みしてると、
身長150センチぐらいのめちゃマッチョな男が横断歩道を
越えて弾丸のように全速力で広場に走ってきてピタッと
止まり、何をするのかと思えばそこで逆立ちを始めた。
広場で話をしてるカップルおよびサラリーマンたちはそそくさ
とその場を後にしていく。
男は逆立ちをしばらく続け、満足したのか直って歩きだし、
数メートル離れた場所で再度逆立ちする。それを何度も
繰り返していた。
海からは気持ちいい風が流れてきて、男は逆立ちを続け、
男を中心にゆるやかな速度で人が拡散していく景色を
ゆったりと眺めながら放屁する平和な一日の始まりでありました。

いすゞのトラック

大阪出張。

久しぶりに大阪満喫。仕事はさておいても、大阪の事務所の方々の打ち上げに参加させてもらったり、中学生の頃からの友達と飲んだり。そして土曜日は計画通り男鍋 in 塚本。イセ君、へもやん、そしてOG氏と。男ばかりのキムチ鍋、イセ君が購入した30000円のDVとDV編集ソフト「キメるDV」などの話で盛り上がり、盛り上がり過ぎて行かんでいいのに塚本のジャンカラへ。

遠慮なしの男のカラオケ。イセ君がピッチャーで来たビールでビールかけ&全裸。最近なぜか身の回りで全裸展開が多い。そして一同も全裸に。裸の男が踊りまくるカラオケルームはイセ君がかぶったビールで床はぬるぬる。どうしようもないぐでんぐでん展開でした。しかしまたチャクラ開いたな。30にして最近またアホ呑みが増えてきてこれでいいだか悪いんだかと悩む。でもまあええやろ。

しかし、OGが持ってきた「Happy Summer Wedding」というmixCDに入れていた「いすゞのトラック」というCMソングが非常に胸キュン系で東京に帰って来てからもずっと聞いている。長距離トラックの運ちゃんのカラオケチューンにはぴったりであります。下のURLからDLできます。

http://www.isuzu.co.jp/museum/cm/

個人的には30年以上自営業で、自分とこの酒屋でしか働いたことのないうちの親父がついに店を閉めてトラック持込で配送をやるということを聞いて、すぐさま「いすゞのトラック」がうちの親父とかぶる。イセ君も東京から離れて、大阪で放送作家修行をしているが結局のところ、ほとんどが「誰がやっても一緒」的な仕事ばかりらしく、だいぶ意気消沈してるみたいな感じですな。いろいろと皆さんどんづまり感を募らせる毎日のようで、そんな中ワシは来年会社辞めて大旅行をかまそうとしてますが、当然その先なんてのはまったく考えてませ〜ん、という感じなんですな。やっぱサラリーマンってのは幸せなんか?自分は大丈夫なんかなあとぼんやり考える。

「でもやるんだよ!」

あと、関係ないんですが、「いすゞのトラック」で刺激されていろいろCMソングなどをネットで見てたら、懐かしい関西ローカルCMの動画を置いているサイトを発見。那智黒のCMも見れ末世。しかし、昔スバルから「ジャスティ」という乗用車が出てたんですな。俺車買うんやったらこれにしたいわ。

http://kawaiworld.com/flash/guran/guran.html
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bucdo107/cm%20mokuzi.html

ほんまかいな

ほんまかいなというような話ですが、
死ぬほど間抜けな展開です。
リスク管理はしっかりと
一応ほんまの話らしいんですが、ほんまやったら多分何人か
死んでますな。笑っていいんだかいけないんだか。

渚’05

akihiro8bit氏に誘われ、渚出陣となったわけですが、その前に魅惑のカレースポットで出陣式を行うということで、渋谷はムルギーでムルギーカレー卵入りを食べて来ました。

いやー、ライスのピラミッド盛りも去ることながらこのカレーはうまい!たまらんですなあ。ちょっとびっくりしましたぞ。ネットで見てみると、この味は亡くなったご主人が戦争の際にビルマでその作り方をならって日本でその味を再現して店を始めたとか。でも店の看板には堂々と「印度料理」と書いてあるのが不思議なところですが。とにかく辛くてうまくて味がありますわ。このカレー。素晴らしい!

20051009.jpg

さあて、メシも食ったところで渚に赴きますかと席を立つ。りんかい線で東京テレポートまで。駅から出て歩きだすとすぐ様4つ打ちの音が響いて来ますなあ!しかもお台場摩天楼フジテレビ局社に反射して会場とは反対から聞こえてきたりしてたりするのであります。

雨こそ降らないまでも曇り空、会場を練り歩く中、レゲエのステージでいなたいカラーのサウンドシステムを発見。しばらくレゲエステージで楽しんでおりましたが、DJの兄ちゃんがトークオーバーで下品にアジりまくる。とんでもない単純なSEが連続的に鳴り響く!

チロチロチロチロ!プゥァ〜〜〜〜ン!!キムジョンイル!若貴!

とどうしようもなく安っぽい曲が続いて我々お腹いっぱい。

20051009(017).jpg

20051009(016).jpg

そしてメインのステージでsystem7〜DJ tasaka〜Francois Kというミステリートライアングルへ。

system7はゆる〜い感じが延々。さっすが。ほんでtasakaはんへ。tasakaはんはええ感じ
ですな。結構あがる。目の前の外人と日本人ギャルのカップルが女の子は嫌がってるっぽいのに男のほうが執拗にぶっちゅぶっちゅしてご満悦。気になってしょうがない。tasakaはんの「Video Killed
The Radio Star」とDoorsの「The End」がたまらん。

そしてFrancois K御大登場。EssentialやBody&Soulで聞けるような感じではなくてテクノっぽい固〜い展開。バスドラの音はやっぱハウスっぽかったですが。やっぱKraftwerkなんかもかかってみんな
ご満悦。最後VJが手書きでVJやってたのもおもろかったですな。

20051009(020).jpg

朝霧とは異なり、割りとちゃんとステージを見た渚でした。いやーもう金がないわい。