すべての写真-7532

東京に住んでいた時に初めてインドの圧力鍋Hawkinsのクラシックタイプの3Lを購入して使っておりましたが、なにげにこのインドの圧力鍋が使い勝手がよくて気に入っておりました。アルミ製で3Lという個食サイズの鍋で小さいから取り回しが楽で、軽く、構造も簡単なので掃除が楽、そして各圧力弁などの部品も別途購入出来て交換出来るためお値段が少々高めな以外は思ったよりいい事だらけだった。

しかしながらバンコクはほとんど圧力鍋なんて使う文化がなく、デパートを見てもほとんど圧力鍋は売っておらず、たまに見かけても高い、という状況でした。で、IKEAに行った時に2000バーツ強の圧力鍋を見かけたのでとりあえず買ってみたものの5L程度の容量のものだけど、非常にゴツくて重く、使いづらかった。

で、前回酔っ払った際にやっぱりebayでポチッとしてしまった圧力鍋が届きました。バンコクの自宅がガス火使えないのでIH対応のHevibaseというモデルです。シルエットはクラシックと同様ですが、ステンレス製になっていて鍋底が厚い。そして当然ながらちょっとクラシックよりも重いです。インドからバンコクまでの送料込みで2117バーツ。

すべての写真-7535

すべての写真-7534

すべての写真-7533

実物はほんとクラシックとなんにも変わらない使い勝手。これでまたインド料理自炊が加速します。。またポンガル作るか。。。