タグ: classic

IH対応のインドの圧力鍋 hawkins が到着 2018年10月25日

すべての写真-7532

東京に住んでいた時に初めてインドの圧力鍋Hawkinsのクラシックタイプの3Lを購入して使っておりましたが、なにげにこのインドの圧力鍋が使い勝手がよくて気に入っておりました。アルミ製で3Lという個食サイズの鍋で小さいから取り回しが楽で、軽く、構造も簡単なので掃除が楽、そして各圧力弁などの部品も別途購入出来て交換出来るためお値段が少々高めな以外は思ったよりいい事だらけだった。

しかしながらバンコクはほとんど圧力鍋なんて使う文化がなく、デパートを見てもほとんど圧力鍋は売っておらず、たまに見かけても高い、という状況でした。で、IKEAに行った時に2000バーツ強の圧力鍋を見かけたのでとりあえず買ってみたものの5L程度の容量のものだけど、非常にゴツくて重く、使いづらかった。

で、前回酔っ払った際にやっぱりebayでポチッとしてしまった圧力鍋が届きました。バンコクの自宅がガス火使えないのでIH対応のHevibaseというモデルです。シルエットはクラシックと同様ですが、ステンレス製になっていて鍋底が厚い。そして当然ながらちょっとクラシックよりも重いです。インドからバンコクまでの送料込みで2117バーツ。

すべての写真-7535

すべての写真-7534

すべての写真-7533

実物はほんとクラシックとなんにも変わらない使い勝手。これでまたインド料理自炊が加速します。。またポンガル作るか。。。

インドの圧力鍋がまた古めかしいデザインで無駄に買いたくなる 2018年01月21日

色々圧力鍋を使うレシピを調べていたら偶然に発見。インドの圧力鍋ってこんな見た目のがポピュラーなのね。

夏井景子さんの愛用品|1人暮らしにちょうどいい。ホーキンス社製の小型圧力鍋 | カンパネラ
http://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/061300024/120900007/

もう日本でパール金属の3Lの一番小さい圧力鍋を買ってしまったが、見た目だけでなんとも買ってしまいたくなる古式ゆかしいデザイン。

そして日本みたいに圧が上がってくると「シュコシュコシュコシュコ」とうまいこと蒸気を逃すような構造ではなく、かなり圧が上がってくるまでずっとこの子はだんまりを決め込んで、気まぐれに「バシューーーーーーーーーッッ!!!」と爆発する強引さ。

こりゃあ欲しくなるなあ、、、と思いつつキッチンの収納狭いので同じ機能のものを2つも買う決断はなかなか下せません。。。それならフードプロセッサ買うなあ。。。

ホーキンスA20クラシックアルミ圧力鍋 - 3リットル
Hawkins
売り上げランキング: 1,159,729

↑何気にアマゾンでも売ってたりするんだが、パール金属の圧力鍋の倍の値段なんだよな。。。eBay だともうちょっと安いか。。。