DSC_0630-1

カオヤイの国立公園に行った帰り、出口はプラチンブリ、ナコンナヨック方面に出てそこからバンコクへ向けてひたすら走って来ましたが、タイの見慣れた風景として、田舎の大きな国道の脇では屋台で各地の名産品などがよく売られている。

その中の一つ、ナコンナヨックではこんなものが有名らしくいろんなところで売っていた。หนูนา ヌーナーと言いまして、田んぼネズミ、野ネズミですな。それの丸焼き。多分。ご丁寧にシッポまでしっかりついた状態で売られている。

せっかくナコンナヨックまで来ているんだから買おうと思って車から降りてみたが、500g単位でしか売らない、そのままでは食えなくて一回揚げてからでないとダメらしいので結局買わなかった。。てか、多めに買ったら絶対余らせるし、ちょっとトライして食ってみたいだけなので家で油用意して揚げないといけないのも面倒くさく、断念。

食ったことある人にしたら、やっぱりカエルと同じような淡白な感じの肉質で特段うまいというほどでもないらしいが、未体験なので出来れば食ってみたかったなあ。いくらだったかお値段失念しましたが、500gで100THBぐらいだったような。

ついでに言いますと、カオヤイの北の方の入り口パクチョンではหมูหัง、ムーハン、子豚の丸焼きも有名です。自分で運転してたので写真を撮れなかったが、道端の屋台にでかい串に口からケツの穴まで一本刺された体長1m弱の子豚がこんがり焼かれた状態でずらっと並んでます。中々、人間の業の深さを感じさせてくれるいい光景です。

หมูหัน2

d44f577505ba4deedc1629a6d551b542