DSC02689-2.jpg

最近毎日ココナッツジュース飲んだりしてますが、ココナッツの実そのままから割って飲もうと思うと一個一個が非常に重い。とはいえ、車で出た時やバイクでも枝ごと4,5個の実が付いている状態で買ってしまえばちょうど胴の部分にうまく乗せれて家まで難なく持って帰れる。んでタイだとトラックでやってくるフルーツ屋台なんかでココナッツまとめて購入できる、これで125THB。お安い。自分で捌いて中身取り出さなくてはならないけど、なかなかお気軽で良いです

しかし、ココナッツ割るのは中華包丁だとなんとかなるレベルでやっぱりしっかりしたナタが欲しいところですな。

以下は先日YouTube見てたら発見した、ココナッツの繊維剥き機。中華包丁だと、エイヤコラで大変な過程が一瞬。。

そして、個人的には未だタイ国内でこんなココナッツジュースのサーブの仕方は見た事がないが、タイでもやってる人はいるらしい。ココナッツの繊維層の下の殻の部分から胚乳の白い果肉部分だけ綺麗に破らず取り出し、それにストローさして中身を飲んでいる。動画が取られてるのはどうもメキシコっぽいのでこのやり方はメキシコ流なのか??興味津々。

しかし関係ないがメキシコも道路の雰囲気、崩壊具合なんかはインドみたいだな、と思った。