タグ: Big Mac

マクドのビッグマック炊き込みごはんを今更ながら実践 2017年07月21日

Material of Big Mac Steamed Rice

土曜日の午前中、ふと思い立って数年前からネットではよく見かけるマクドナルドのビッグマック炊き込みごはん、あれを試してみたくなった。ま、せっかくタイに居るのなら常設メニューのダブルビッグマックで作るのがよいなと思って近所のマクドでビッグマックのセット(+ポテトM、+コークゼロ)とナゲット6個(タイの場合はナゲットは6個入り)を買ってまいりました。

McDonald's paper bag, what's inside??

Rice cooking

家で早速米2合を洗って水を計量。炊飯釜はタイのパナソニックが作っている超ローカルスタイルな安〜い炊飯釜。

Panasonic Thailand Rice Cooker

ポテトをドザーっ!

French Fries in Rice Cooker

ダブルビッグマックをどん!一番下のパンを取るのがいいらしいが、とりあえず一緒にどん。

Big Mac & French Fries in Rice Cooker

見えるかね?ダブルビッグマックなので肉は計4枚です。

Big Mac & French Fries in Rice Cooker 2

ナゲットをポイポイっと放り込んでケチャップをかける。タイのナゲットについてくるソースはバーベキューソースではなくてかなりあまーいチリソースみたいなので好みではないのでケチャップを入れることにします。

水っぽいべちゃべちゃした米は嫌いなのでコークゼロの投入はごく少量。100mlも入れてないかな。

Ready to Cook! Big Mac Steamed Rice!

スイッチ・オン!タイの炊飯釜は炊きあがりまで早い。20分強ぐらいだと思うな。確実に日本米の炊飯釜よりスピーディでよい。

Start cooking with Panasonic Rice Cooker

はい、炊きあがりー。あ、思ったよりも見た目が変化してないね。ダブルビッグマックの一番下のパンの部分だけ地滑りしてるがそれ以外崩れてもいないし、水吸ってブヨブヨってこともなさそう。

Good Cooked Big Mac Steamed Rice

炊飯釜からそのまま食うのだったらいいんだけど、この炊きあがり状態から皿や丼に移すのが結構たいへん。しゃもじ入れてぐちゃぐちゃに崩れないように皿に盛るのは至難の技。ネットにあがってるビッグマック炊き込みごはんの画像見てても炊きあがりはみんなキレイだけど、皿に盛るタイミングでみんなぐちゃぐちゃになってますな。

Big Mac Steamed Rice on the Dish

というわけでできるだけ見た目キレイに皿に盛ってみましたが。。。

さて味見〜〜!

匂いはどうしたってマクドの匂い。米も何もかもがマクドの匂いじゃ。当然ながらナゲットやポテトのクリスピーな歯ごたえとか感触は水分吸ってるのでなくなっている。ただ、水を吸いすぎてブヨブヨってほどでもない。水吸ってしなっとなっているという程度かな。十分食える。

ホントに水の吸いすぎでブヨブヨになっていたのはビッグマックの一番下のパンぐらい。もうなんかのペーストかと思うほど固体の感触はなく、ネチョーっとしたビッグマックソース味のレバーパテみたいな感じでした。ただ、これも他のパンは蒸されたぐらいの感じでしなっとはなりつつもベチャ付いてなかったので、一枚ぐらいはちょっと変わった食べ物、ぐらいの感じで食えますな。確かにビッグマックのパンが全部これだとかなりくどいかな。

米は味が薄くて炊き込みご飯というにはちょっと。。。というぐらいの感じでもっとケチャップどっさり入れるか、中華スープの素でも入れればよかった。コークゼロは量が少なすぎたかほとんど感じなかったな。。。結局自分は上から多少塩を振りながら食いました。

とりあえずカロリー計算をしてみます。

・タイのマクドでダブルビッグマックの場合

  • 米2合 1150kcal
  • ダブルビッグマック 670kcal
  • マックナゲット 6pcs 260kcal
  • フレンチフライ(M) 330kcal
  • コークゼロ 0kcal
  • 合計 2410kcal

・タイのマクドでノーマルビッグマックの場合

  • 米2合 1150kcal
  • ビッグマック 480kcal
  • マックナゲット 6pcs 260kcal
  • フレンチフライ(M) 330kcal
  • コークゼロ 0kcal
  • 合計 2220kcal

・日本のマクドでノーマルビッグマックの場合

  • 米2合 1150kcal
  • ビッグマック 530kcal
  • マックナゲット 5pcs 263kcal
  • フレンチフライ(M) 424kcal
  • コークゼロ 0kcal
  • 合計 2367kcal

※ ちなみにタイのマクドと日本のマクドでメニューが一部異なってたり(ナゲットの個数が違ったり)、同じメニューでもタイと日本でカロリーが結構違ってたりします。

タイのマクドのカロリー表:
タイのMcDonald’sカロリー表 2012年09月26日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

日本のマクドのカロリー表:
バーガーメニュー(レギュラー) | メニュー情報 | McDonald’s マクドナルド

これで2000kcal越え!なかなか素晴らしいエネルギー量ですな。とりあえずなんだかんだ言ってワシはこれを2回に分けて一日で食ってしまった。今日はもうこれだけで十分。晩飯も要らんわ。。。ていうか腹張りすぎて食えん。。おかげで胃もたれで昼の時間がだいなしに。。。

とりあえずうまくはないです。食えない味ではない。が、食いたいと思う味ではないですな。とりあえずビッグマックセットだけでは足りない、という高校生男子がいつもビッグマックセット食うときに白米も一緒に食ってましたが、ある日米炊くの忘れてたので、どうせなら、と一緒に炊いてしまったていう感じかなー。

個人的には量が足りなくて白米食うのなら普通にハンバーガーと白米を用意して食うのがうまいと思います。。。

Double Big Macのパン抜いて Mac Mega Hamburg Steak 2016年04月13日

すべての写真-177

というわけで数日前に書いてましたこの記事、

Double Big Macを低炭水化物化する 2016年04月11日

を実践してみました。

ソンクランの暑い日差しの中、抜け殻になったバンコクの街をバイクで疾走してテスコロータスまで。街中は抜け殻でもテスコロータスは大入り。混んでる人も掻き分けてマクドへ。「Double Big Mac!」と叫んで購入。そのまま家にお持ち帰り。

そして皿とフォークとナイフ出してきて解体。パンにべったり付いているソースをうまいこと落としながら肉四枚とソース、野菜を分離させて皿に乗せる。

すべての写真-181
↑ こちら抜け殻。

すべての写真-179
↑ どん!

なんかうまそうには見えないなあ。。。でもとりあえずこれでわかりやすい炭水化物を排したDouble Big Mac、自家製のMac Mega Hamburg Steakとなります。で、一口食ってみるとかなりイケる!先日パンの中敷きだけ抜いて食った時は味のバランスが悪くなってたけど、完全にパンを排して肉々しくさせると、実にうまい。まさにBig Macの味で肉が4枚あるのでボリューム感も悪くなくなかなかいい感じのハンバーグ・ステーキ。

すべての写真-184

うん、このメニューやっぱマクドでちゃんと売って欲しいな。もしくはDouble Cheese Burger二個分の肉とチーズでMega Cheese Hamburg Steakとか、フィレオフィッシュの魚と合わせてMac Fish & Beefとか。ちょっとパン無しメニューって作ってくれないかなー。

Double Big Macを低炭水化物化する 2016年04月11日

すべての写真-129
↑ Double Big Macの中敷きになっているパンを抜いた。

最近日本ではマクドでGrand Big MacやGiga Big Macみたいなのが売りだされて話題になってるっぽいですが、見てて非常に羨ましい。タイでは全然販売されておりませんです。。

というわけで見てたら久々にBig Macが食いたくなったのでバンコクはセントラルラマ3のマクドに行ってきました。日本では一時期のみメニュー化されて大ヒットになっていたMEGA Macですが、タイではDouble Big Macという名前でレギュラーメニュー化されていていつでも買うことができます。

でも最近またまたシリコンバレー・最強の食事というダイエット本も読んでいて、ここでもやっぱり炭水化物は基本的に摂取を抑えるものとして述べられている。なのでDouble Big Macもできるだけ炭水化物を落として食いたい気分であります。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
デイヴ・アスプリー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 197

とりあえずBig Macの中盤のバンズを抜いた。Double Big Macの炭水化物量は1食分で45gとなっているが、このバンズ抜くことで40gぐらいにはなったかな?中のレタスやソース、ピクルスは残してうまいことバンズだけ抜き取る。

すべての写真-130

食ってみた感想、これ、バンズ抜いただけだけど、かなり味のバランス変わっていつもと味が違う。こんなに影響出るとは思わなかった。小さいことだけどバンズ入ってるほうが絶対うまい。ちゃんとバランスが取られてるんですなー。

とはいえ、できるだけ低炭水化物化したいのでとりあえずはこのまま食いました。なぜ上と下のバンズは食うのか??ともうしますと、単純に上下のバンズ外すと手で持てなくなり、食えないから。

とここまで書いてきて思いましたが、フォークとナイフあれば3枚のバンズは完全に抜き取って肉4枚の、Mac Mega Hamburg Steakみたいにしてしまえばいいかと。そうだそうだ。それでいいはず。次回はフォークとナイフ持ち込みでMac Mega Hamburg Steakをチャレンジしてみたいと思います。

KALDIとマックのDQPについて 2012年07月14日

KALDI

写真は寝屋川の平和堂に入るKALDI Coffee Farm。KALDIはタイにも進出している。数店舗だけなんだが、ChatuChakやMBKなんかに入っている。ここのコーヒーが結構うまくて豆を買って飲んでたりしてた時期もある。タイの場合はコーヒーのみの取り扱いなんだが、日本のKALDIってのは海外の食材なんかも扱うのね。タイのトムヤムのインスタントラーメンなんかもありました。

そしてそしてタイでは売っていない、マクドナルドのダブルクォーターパウンダー(以下勝手な略称DQP)を食う。

Double Quarter Pounder 2

Double Quarter Pounder 1

パンからはみ出る大きさ、通常のマクドのハンバーガーの肉とは厚さも全然比べ物にならない。まさに肉々しいスーパーメニュー。しかし食ってみると意外と肉がバーガーキングみたいに柔らかくて食いごたえがない。ビッグマックの肉なんかは肉質が硬くてワッシワッシと噛むあの感覚が「ああ、肉食ってるなあ」と思わせてくれるのだが、そういうワッシワッシ感がない。改めてやっぱり味とボリュームの最高峰はダブルビッグマック(日本ではメガマック)ですな。