タグ: 米麺

米麺カップ麺 センミートムヤムジェー 2018年09月27日

すべての写真-7271

タイの菜食週間、キンジェーの時期となりました。個人的に菜食が割と好きなんでベジフードは好きなのですが近所のスーパーでこんなのが売っていたので買ってみました。米麺なので菜食+グルテンフリーということになります。

すべての写真-7272

開けると、中身は当然センミー(米麺)。日本の人にわかりやすく言うなら「ビーフン」というべきでしょうか。

すべての写真-7273

そしてスープとタレを放り込んでお湯を入れます。菜食かつグルテンフリーとはいえ、めっちゃ化学調味料たっぷりでギトギトに見えます。。。

すべての写真-7275

食べるときはこんな感じ。化学調味料でベジなのになかなかパンチの効いた味の濃さを演出しています。米麺は普通の麺と比べると湯戻りも時間がかかるので、かなりバツバツとした固麺の歯ごたえを味わうことができます。ネガティブに書いてるように見えますが、個人的には米麺好きなんで地味にうまいです。味に不満がないなら小麦麺食うよりかは米麺のほうが何かと良さそうなので、いくつか買い置きしておきます。。。

ザ・タイ飯なクイティアオとかつやinバンコク 2018年07月13日

20180713-174713-5

今日はまた午前中から怒涛のブログ更新デー。今までの溜まりに溜まったサボり分を消化して行く。もう少しで現在までアップデートできる。非常に嬉しい。

お昼は早速自宅で人参のクミン炒めを作って白米と合わせてもりもり食う。インディアンな香りで幸せじゃ。

晩飯は自宅近くのスーパーの二階にあるクイティアオ屋でクイティアオムーナムサイ。サラッとした透明スープのタイラーメン。これにお酢やら唐辛子やらナンプラーやら加えて自分好みの味にしていただきます。あー、久しぶりの味。これが食いたかった。ベーシックでとてもタイを思い出させてくれる味。バミーもいいけど米麺もね、というところ。

20180713-174811-6

20180713-181819-8

そしてショッピングモールをぶらぶらしてるとなんと高円寺の北口ロータリーにもあったかつやがバンコクにもできていた。本当に飲食の環境は日本に居る感覚と変わらないぐらいに日本ブランドが席巻して居る。この年になったのもあるが、日本に居る間からかつやは濃過ぎて苦手だったのでいつかバンコクのかつやも試してはみたいものの、多分行くまでなかなか決心がつかないものと思われる。