スーパーサイズダイエット日記2010年12月01日

539w ← これスティーブンキング本人だってさ

今日はサラデーンカオムークロープの屋台の横にあるカオマンガイ屋で朝食。

そして昼飯はたまには辛衛門でも、と思いハンバーグカレーにチーズトッピングで注文。出てくる際に「チーズモッレーォカ」とチーズ品切れ。まだ昼の12時ちょっと前のタイミングで?そうして食い始めたら隣の席の人もトンカツラーメン(すごいメニューだ)だったかが、品切れと言われていた。。。昼12時前である。。やる気あるのでしょうか??

ま、それはそれとしてなんか辛衛門のカレーはかなりスパイシーになっていたような気がしてうまかった。

晩飯はどこへ行こうと迷ったあげくシーロムもっこりラーメンに。注文してからはたと気がついたが、昼もカレー食って、晩飯もチキンカツカレーを注文してしまった。まあ、カレーなら調子のいい日は3食食っても問題はないので問題ないっちゃ問題ないが。。。

家に帰ってからは、ホリエモンの「君がオヤジになる前に」という本が電子書籍版で出たというのを何かのHPで見たのでiPadで購入。6.99USD。伊勢丹で紙の書籍買うよりかかなり安くなる。しかも最近の電子書籍のアプリがかなり便利になってきてて、擬似的にマーカーで赤線を引いたり、わからない単語が出てきたら選択してアプリ内でブラウザ立ち上げてネットの辞書を使って意味を検索できるなど読書にあったら便利な機能がかなり揃ってきている。どこかのサイトで読んだが、電子書籍の特定の記述の部分に対するほかの読者のコメントを表示できたりそれに対するコメントを書き足してフォーラムのようにする機能も開発されているだか、リリースされただかというのもあった。自炊電子書籍のデータもこういう機能を被せられたら便利なのに。。。

そして、読むのをほどほどに止めて彼女と映画を見る。久々に見る「ペットセメタリー」。昨日Ramones聞いてて見たくなったのでした。復活したゲージがなんでピンポイントで自分のおもちゃとしてメスなんか見つけられるのでしょうかね。映画都合な展開が若干残念ではありましたが、結構いい映画だと思いまする。んで結構彼女が怖がってて映画を見るよりそっちを見てるほうが楽しかった。英語字幕で見ていたので映画の大筋は理解できるが細かい言い回しなどを理解する余裕がないのが残念。英語字幕で映画見続けて行けばその辺も楽しめるほど英語力が上がったりするのだろうか?

※ 非在タイ者の方以外にもわかりやすいようにキーワードにリンクを入れています。そのキーワードに関するほかのウェブページの記載を読むことができます。。。

スーパーサイズダイエット日記2010年11月29日

lrg_10437550

朝、今日は9時からイミグレ行かなきゃならないんで時間遅れたら迷惑かけるなと注意しながらまたカオムークロープを食う。僕がタイに滞在許可をもらってる証明みたいなもんがビジネスビザであってそれの期限がもう11月30日に迫っている。それをもう一年更新するためにイミグレーションオフィスに申請に行くのだ。

うちの会社の人事のスタッフとはオフィスに集合で一緒にイミグレのあるチェーンワッタナまで行くと言う話になっている。8時55分にオフィスについてまだ担当のスタッフが来てないのでメールチェックをしながら待っていた。ふと気がつくと9時15分、遅いなと思ったとき、後ろから他のスタッフが、「@@@さんから電話です、今チェーンワッタナのイミグレーションオフィスで待ってるけどどこにいるかって聞いて来てますが。。。」やられた。。。先週末にオフィスで待ち合わせねって言ってたのに。。。というわけで自分でタクシーでイミグレーションオフィスまで行くことに。しかも移動中車内でメール読んでたりして高速道路の領収書もらい忘れたりとうっかりが続く。着いてしまえば申請はすんなりと30分ほどで終了。帰りも人事のスタッフは労働局に行くといい、僕はまたタクシーで職場まで戻ったがまた、うっかり高速道路の請求書をもらい損ねた。今日はうっかりの日だ。清算できない交通費を出してしまったが気を取り直して昼飯はタニヤ青りんごというレストランのカレー。250Bもするがヒレカツカレーはうまかった。

晩飯は会社の人たちと軽く飲みに出る。チョンノンシーのタイ飯屋。こちらでよくある一応室内なんだけどオープンエアーで暑い。シーフード系。前にタイ人スタッフ達に教えてもらったところ。酔っ払ってたのか店名を控え忘れてしまった。どうせまた近日中に来るだろうから次回ちゃんとひかえて参ります。ここではウィスキー飲んでたがそこそこで帰宅。彼女のために野菜炒めの具で煮込みらーめんを自炊、うまそうなので半分食べてしまった。。。減量はどこ吹く風でありますな。

※ 非在タイ者の方以外にもわかりやすいようにキーワードにリンクを入れています。そのキーワードに関するほかのウェブページの記載を読むことができます。。。

モルジブフィッシュでカレーライス

自炊好きであります。つい1ヶ月か2ヶ月前に走行中に自分のバイクのナンバープレートを落としてからバイクに乗れず、近場のTOPSへの買い物がおっくうになりしばらく自炊からは遠ざかっておりましたが、キッチンのゴキブリ退治とともに大規模な掃除を行い、心機一転また自炊!を心がけるのでありました。

で、その2ヶ月ほど前に、職場の人がスリランカに旅行に行くというので思いつきで、

「おみやげはモルジブフィッシュが欲しい。」

2010-10-25 17.00.36 ←これがそのモルジブフィッシュ

と伝えたら、なんとホントにスリランカの市場に行ってモルジブフィッシュを買って来てくれた。ちなみに、このモルジブフィッシュは、美味しんぼの第24巻のカレー勝負というストーリーで出て来る。この話の直前に多分美味しんぼを読み込んでいてこのおみやげ希望発言に至ったと思われます。

そして、自炊から遠ざかってたことと、まず第一に彼女(タイ人)が極度のインド料理嫌い(タイ人のステレオタイプ、インド人は臭い、料理も臭い、と言う。タイ料理もナンプラー臭かったり、パラー臭かったりすると思うが、多分自国のことは問題にならないんだろう)なので、作っても基本1人での消費が前提になるのでなかなか作れずにいた。しかし、モルジブフィッシュを買って来てくれた会社の同僚も「味はどうだった?」と聞いて来るので作らんと話もでけん。。。。

そこを「今日は俺、カレーライス作るからね」と、事前に周知徹底し、文句の出ないよう制作に取りかかったのです。

材料は、

豚のロース?(脂の少ないの。サイコロステーキぐらいのざっくりしたぶつ切りに)
タマネギ(4等分にカットするだけ。デカサイズで野菜の味満喫)
ジャガイモ(こちらは8等分、やはり結構大きめサイズに)
人参(一本をザク切りで5つぐらいに切り分ける。大きい方がうまい)
モルジブフィッシュ(包丁で削り、クロック(ソムタム用の臼)で突いてほぐす)
TOPSで買ったハウスのカレールー(規定量の2倍ぐらいの水を使った)
クノールのチキンスープの元(ベースの味付けに)
プーパッポンカレー用のカレー粉

で肉炒めて、野菜放り込んで、チキンスープ、モルジブフィッシュ、カレー粉で軽く香り付け。煮たってきたところで味見してみると、意外と魚の香り、というかやっぱ鰹節ですな、その香りが結構強い。ちゃんと味がわかるものだな、と感心してましたが、後でカレールーが入ると、カレールー自体にもスープのベースの味が仕込んであるからさらに味が濃くなるのでどのように転ぶか様子見とする。

そして野菜が煮えて、カレールー投入。ぐっつぐっつと煮込んで参ります。そして味見。やっぱりちゃんと魚の味がする。しかも結構自己主張するぞ。というわけでその後は、このカレーをタイ米(下で載せてる奴)にかけて大皿に3杯食べてしまいました。腹が張って動けなくなり、眠たくなり、2、3時間眠り、そして今これを書いております。

結論として思ったよりモルジブフィッシュは味が強い。今回カレールーのスープと、チキンスープ、モルジブフィッシュの3本だて構成でしたが、多分もうちょっと工夫するともっとうまいカレーができると見込んでおります。まだモルジブフィッシュは3/4は残ってるのでまた再挑戦をするつもり。。。