タグ: jbl

GWの行楽シーズンに向けてBTスピーカーを購入、JBLのFlip3 2018年04月18日

IMG_1818

GWにふとしたことから伊豆に釣りに行こうというお話になり、それならぜひ道中や晩飯のときに音楽が聴きたいと思ってアマゾンで購入。非常に安かった。7,000円いかないぐらいのお値段。その割にはブリブリの低音がなる。結構しっかりした音で満足満足。四つ打ちなどのフロア音楽かけるにはちょうどいいかな。

で、結局GWの釣りの時は釣りに夢中で一回もこのBTスピーカーをバックパックから出すことなく終了しました。。。

↑ 今見たら価格が1,1000円ぐらいになってる。。。いいときに買った、のかな?

Bluetoothヘッドホン JBLのREFLECT MINI BT 2016年10月18日

image

iPhone7にもなったことだし、とにかくコンパクトなBluetoothヘッドホンが欲しくていろいろ検討した結果、このJBLのREFLECT MINI BTかPlantronicsのBackbeat Go2Go3が良さそうと思って現品を店頭でいろいろ見ていた。

まずBackbeat Go2はコンパクトな形状はしているものの、現物を見てみると以外とEarbuds部分が大きく、ちょっとこれつけて動き回ってるとすぐ外れそうな感じがして次点。

そしてBackbeat Go3。こちらはEarbuds部はそこそこの大きさにまとまってていい感じなんだが、価格コムのレビュー読んでると耳の窪みに引っ掛けるスタビライザーが取り外し不可だそうだ。デザイン的にはこれが取り外せるとかなりすっきりするがこの辺がちょっとネック。次点。

で、JBLのREFLECT MINI BT。これもEarbuds部はコンパクトに作られている。非常にコンパクトな割に連続再生8時間とバッテリも十分。これならフルマラソンの時に持っていっても完走するまで音楽再生は止まることがない。IPX4という防汗規格もクリアしてるらしいのである程度の防水機能もあるでしょう。

とかく本体の重量が14gとめっちゃ軽いし、スタビライザーではなく普通のイヤーチップを装着するとホントにコンパクトにまとまる。外出時にもかさばらなくて済みますわ。

そして今見えてる欠点部分は、音楽再生時の「次の曲」「ストップ・スタート」「前の曲」を操作できるリモコンボタンが左のEarbudsのすぐ下についているんですが、このリモコンが近すぎてリモコン操作すると左のEarbudsが動いてしまい、下手すると耳からすっぽ抜ける、良くてもちょっと左耳への入りが動いてしまうのでなんか気持ち悪い。もう一回左だけ指し直ししたりしてます。

それ以外はEARINのようにどうしようもないぐらいBluetoothの途切れが発生するようなこともなく安定して音が聴けます。そして密閉式でJBLのヘッドホンなので低音は十分ボリューミーで、機械ビートの音楽にはマッチするかと思います。

今年いくつヘッドホン買ってんの??と自分に自問しつつ買いまくってます。。。

ヘッドホン選びでもんもんしつつ買わずにブツクサ 2016年05月08日

すべての写真-407

つい最近自宅のヘッドホンのイヤーパッドが裂け始めた。

使っていたのはJBLのJ55という有線のオンイヤー型のヘッドホンだけどものの見事にたった1年でイヤーパッドが裂け始めて、そろそろパッドの中のスポンジが抜け出て来そうな勢いであります。

すべての写真-492

確か10,000円程度で買った、ヘッドホンとしては全然安物の部類に入るヘッドホンだけどそれにしたって1年は短すぎると思うなあ。もうちょっと持ってほしいもんです。

とはいえ、このくそ暑いタイの酷暑期にこのヘッドホンつけてるともろもろになったイヤーパッドの皮が耳の周りについたりして不快度マックス!

ヘッドホンなんて使わずインイヤー式のヘッドホンで良いじゃん、という考え方もありっちゃありなんですが、やっぱインイヤーの密閉型と、オンイヤーやオーバーイヤーのヘッドホンだと耳たぶ全体を振るわせて音が入ってくるせいなのか、音楽への没入度が大きく変わのでイヤホンではなくヘッドホンを一つは持っていたいのであります。

でも個人的には、音楽再生装置に大きなお金はかけたくないのでそこそこのお値段でそこそこに音のよいヘッドホンが欲しかったりする。

自分なりの条件を考えてみると、

・出来ればオーバーイヤー(耳をすっぽり包む大きさのもの)、最低オンイヤー。
めがねかけてるのでオンイヤーの長時間は耳たぶが痛くなってくる

・出来ればBluetoothのワイヤレス、ダメなら有線。
やっぱワイヤレスは便利。でもここで金がかかりすぎるなら有線も可。

中華ヘッドホンは選ぶのに情報集めがめんどくさいので、欧米メーカーのものがよい。個人的には、元々オーディオ機器メーカーでもついでに出したドローンのほうが有名になってしまったフランスのParrotのZik2.0あたりが周りに持ってる人も少ないので良いかなとは思うが、これまた高い。日本でも30,000円超え、タイでも15,000バーツぐらいの価格帯。いろんなデジタルな音質補正機能がついていて、デジタルなヘッドホン然としていてなかなか面白いモデル。でも高い。

基本的には10,000円前後、タイバーツだと3,000-5,000バーツぐらいのがいい。

しかし、この価格帯で、そこそこ音よくて、Bluetoothワイヤレス対応してるのってちょっとしかないね。。。一番まともそうなのがSonyのMDR-ZX770BNだろうか。Bluetooth、ノイズキャンセルまでついてる。。でも日本メーカー、かつソニーはやだなあ。。ここ15年ぐらいソニー製品を避けまくって生きてきたのにここでまたヘッドホンでソニーに戻るのはホントやだなあ。。(ミラーレスだけは特例的にソニー持ってますが)

とりあえずいいのが見つかるまではイヤホン使うことにします。。。