タグ: 外国人

ロクなもん食べてない日本一時帰国だったけど、とにかく美味かったのは鮎の塩焼き 2016年09月20日

image

今回の日本一時帰国の目的はうちの親父の入院手術の付き添い。なんでどこか観光行ったり、どこそこにメシ食いに行くなんてことをほとんどしておりません。合間合間の時間にちょろっと梅田に出てラーメン食ったり、吉野家食ったり、マクド食ったりてな感じでホントに街中のメシを食うだけ。ま、吉野家とかマクドとか普通にうまいから文句はないんですが。

で、一日だけうちの家族同士でメシを食おうって話になったときにうちの妹の旦那さんがその日に取って来たという鮎!を頂くことになりました。

それが上の写真でありますが、いやーもう今回簡単なメシばっかり食ってたんでこの鮎がうまいのなんの。やっぱええねー、鮎!鮎という魚は多分バンコクでも探せば食えるんだろうけどやっぱりホントにうまい鮎ってのはなかなかバンコクでは食えんでしょう。今回の帰国でもちゃんといいものが食えました。

自分は勝手に今回の帰国の中で一番うまいメシだったと満足してたんですがうちのタイ人の彼女も横でこの鮎の塩焼きを一尾丸かじりしてて普通にうまそうにしてましたが、聞いてみると「私も鮎が日本で食べたものの中で一番おいしかった」と言っておりました。タイ人って基本的に見た目にわかりやすい派手な日本食か味の濃い系日本食がやっぱり彼らの好みに合うのかなと思ってましたが、やっぱりこういう自然のもの塩打って焼いただけみたいなシンプルなものは感じ方一緒なんですな。

Obituary!なFarang Deaths 2016年08月15日

accident

だいぶ前からRSS Feedで購読してるブログのひとつにFarang Deaths というアングラ臭いサイトがあります。

Farang Deaths – Documenting deaths of foreigners in Thailand

こちらのサイト、サイト名がFarang Deaths、ファランデス、つまりタイでいう白人の死という意味になりまして、タイの外国人の死亡記事だけを載せているという悪趣味なブログ。白人とは言ってるものの、ネタとしては中国人や韓国人の死亡記事も載っています。

記事の内容は割とソフトで目を背けたくなるような死体写真などもほとんど載っていないので、これよりもパタヤで起きてる殺人事件などを取り扱うサイトのほうが過激さの面では上だと思いますが、そのまんまな潔いタイトルに惹かれて購読してます。

しかし、ホントに最近のタイはネット上の死亡事故/事件でも死体写真にしっかりモザイクがかかってて月日の流れを感じます。こんなところも時代とともに徐々にソフィスティケイトされていってるのね。

だがしかし、しっかりとパスポートの氏名の載ってるページや運転免許証がモザイク無しでどかんと載ってるところあたりは変わらぬタイらしさで安心します。