スタバのオーツミルク 2021年09月14日

IMG_20210915_104111

平日は1日1食を実践してるのでお昼間は豆乳やらナッツミルクを飲んであとは作業時間に当てております。その中で個人的に贅沢品と思うぐらいに値段高いがうまいナッツミルクを出してくれてるのがスタバ。以前はアーモンドミルクがボトル1本で135バーツ(約450円)がアーモンドのパルプ感と甘味料にデーツが入っていて、なんかデーツの雑味を感じるぐらいにオーガニックな感じが好きだったが最近ディスコンになったのか店頭に並んでいない。

その代わりと言っちゃなんだが、オーツミルクが提供出来るという。これもまた高い。スモールサイズのカップに入れて130バーツ。
ただし結構濃厚でうまい。が、めちゃくちゃさらさらでパルプ感などはなく加工食品な感じが満々。まあよく考えてみれば市販のナッツミルクなんかも健康そうに見えてれっきとした加工食品だから飲み過ぎは良くないかもね。しかしナッツミルクは自分で作るとなると面倒だしなあ。。。


↑ これはタイの7-11にも売っている。

スタバのアプリってどうなってるの? 2021年09月02日

Starbucks

タイのスタバのモバイルアプリもなんだかちゃんと動いてくれない。。。自分はAndroidでスタバのアプリ使ってるんですが、ちゃんと位置情報許可与えてるのに、モバイルオーダーの際に位置情報の許可聞いてきて、「許可する」を押してもアプリのアクセス許可の設定画面に切り替わるけど、GPS情報など許可済みの状態。「許可しない」を押すと前の画面に戻るという無限ループ。どうすればいいんや。。。まあまだコロナ禍から完全に街が元に戻ってないので店が空いているからいいものの、人が混みだしたらモバイルオーダーないと店頭に並んで注文とかうっとおしくてやってられない。。。

みなさん同様?自分だけ?

スタバのホーローマグカップが超あっつい! 2021年07月16日

IMG_20210715_103726

というわけでまたしばらく更新の続かない期間がございました。COVIDであんまり外出ないのと、今年に入ってからは仕事終わってからはUniversity of the Peopleというオンライン大学で勉強してるから書くネタが少なくなってるのよね。なのでもうホントに日記みたいに書いていこうかと。

上の写真はスタバのホーローのマグカップ。500バーツ。これ買ったはいいけど全部ホーローなんでお茶入れると取っ手のところまで焼けるように熱くなる。ちょっと困るぐらいに熱くなる。職場のキャンティーンでお茶入れて机に戻るまでギリギリ持ってられるかどうかの温度でこりゃ失敗したなあと反省。高円寺のさわやこぉふぃで買ったマグのほうが使いやすいけど、容量が少なくて一日何回もお茶入れないといけないからめんどくさいのよね。

IMG_20210715_123932

IMG_20210715_123937

そして我がPCX160のバーハンドルのど真ん中にコンビニフックが付きました。うまいこといい感じのフックを購入することができた。かなりがっちり締めれて全然動かない。あとは今までコンビニフック代わりに使っていた左の青いバーのやつをこの土日に取り外してハンドルまわりのカスタムは終了だなあ。ミラーはコンパクトで低めのものに変更できて満足。純正より視認性は劣るけど純正はカタツムリの目ン玉みたいで、かなりミラーが高い位置についているからこれだけで車高が高く見えてしまう。このミラーは合格だ。

またスタバでおまけをもらう 2021年06月24日

IMG_20210625_090048__01

スタバでいつものお気に入りのお茶のティーバッグを箱買い(箱でしか売ってないが)したら、またキャンペーンかなんかで上の写真のようなバッグをもらった。スタバってこういう細々したグッズをちょくちょくプロモーションで出してるよね。デザインもそこそこよくて、作りもそこそこいいカバンとかカップとかいいんだけど、モノがいいぶんみんな使っていて街の至る所で見かけるので自分が使おうと思うのもあまりに安直な気がして気が引けてしまうのよね。ていうか基本的にこんな細々したものつけなくていいから割引のバウチャーでも付けて普通に還元してくれ。。。

スタバでBeyond Burgerが売っていた 2020年09月13日

IMG_20200915_130901

いつもお茶を買うスタバでふとフードの入っているケースを覗くと、「Beyond Burger」の文字が。

おお!タイのスタバにもベジの人間も食べられる人工肉ビヨンドミートを使ったバーガーが登場するとは。お値段は165バーツ。

IMG_20200915_130907

チャバッタを使ったバンズと中身はビヨンドバーガーのパティ一枚とチーズのみ。しかしこれ、前回どこかで食ったビヨンドバーガーより数段おいしかった。肉の焼き方が絶妙に上手くて、外側の香ばし感と中が若干ミディアムな感じが残っていて食べた瞬間「ああ、ビヨンドミートって焼き方で結構味が変わるな」という印象。自分で焼いて食べるという人も焼き方の参考のために一度これを食べてみると面白いと思います。

しかし、このビヨンドバーガー、結構うまい。自分は特に肉が欲しいと心の底から思うことはないけれど、こういうベジ向きの意匠に富んだもどき料理は大好きです。実際にベジの人でもない人がこのスタバのビヨンドバーガー食べてみてどう思うか聞いてみたいところ。


↑ 日本のアマゾンでもまだビヨンドミートもインポッシブルバーガーも売ってないか。。