タグ: カオサン

懐かしのGecko BarでTシャツを 2019年05月14日

IMG_20190518_101628

IMG_20190518_101624

5月の週末はカオサンにぶらっとでかけて気安い屋台のバーなんかでビール飲んだりしてました。

そしてバンコクに住み着いた当初の定番、ワットチャナソンクラム、寺裏のGecko Bar。オープンエアーの気楽なお店。

Gecko BarオリジナルのTシャツが売ってたのでどんなもんかと買ってみた。

酔っ払ってたからこういうのもいいかなと思ったけど、後で見てみるとなんでもないTシャツですな。しかも後で会計見てみると一着250THB x2 = 500THB。結構高い。。

ロイカトンは久しぶりにカオサンエリアに 2018年11月17日

IMG_20181122_204905

今年のロイカトンはどこに行こうかと話をしていて、久しぶりにカオサンのエリア、サンティチャイプラカン公園に行ってカトンを流そうということになりました。

今年は思ってたよりもずっとずっと人出の少ないロイカトンでしたな。フアランポーン駅からチャイナタウン、カオサンエリアに向けてはめっちゃ渋滞してるかなと覚悟してましたが全然すんなり通り抜けれました。トゥクトゥクのおっちゃんも「今年は人がガラガラ」とぼやいておりました。

で、そうそうにイベントをすませてカオサン散歩。いやー、やっぱり旅行者向けの街で全体的に漂う非日常と言うかお祭り感というか、まともな人が全然居ない感じがカオサンです。

IMG_20181122_205236

IMG_20181122_205346

昔よくビールを飲んでいたGekko Barあたり(寺裏)で晩飯。こういう場所でも結局ビールを飲まなかったので少し禁酒が進んできていると思います。のーんびりした空気を平日に味わってぼんやり帰りました。

Back to Rootsといいますか、自分のタイ生活はここからなので非常に懐かしかったです。

アユタヤのレックさんラーメンに再び 2016年12月12日

image

昔はカオサンで有名人だったレックさん

2013年から毎年参加しているアユタヤマラソン、今年でフルマラソン4回め。初めてフルマラソンを走りきったのもこの2013年のアユタヤマラソンなのだ。

フルマラソンの出走時間は朝の4時からなのでアユタヤに前泊するんだが今年はついでに晩飯を懐かしのレックさんラーメンで食おうと一人企画。

レックさんラーメン、一昔前のバックパッカーには有名だったカオサンの日本食レストラン。僕も約10年前、レックさんがカオサンのはずれのプラスメン通りを入って運河に面したところにお店を開いていた頃によく行っていた。

その頃人のよいレックさんは言う事聞かない態度の悪い従業員や肉食獣のようなお店の貸主に板挟みにされていろいろ悩んでいたようで商売もうまくいきだしたらすぐに問題発生という不運ループを繰り返していたらしい。

てなわけでお店も毎年のように移転を繰り返していて、このプラスメンの通りの次にはスクンビットのソイ41に移転して、そのお店も2年経たないうちにアユタヤに移転してしまった。アユタヤはさすがに遠い!気軽に飯を食いにいく距離でなくなりしばらく行ってなかった。。。

久々のレックさんラーメン 2012年03月26日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

で、前回カオサン時代の友人とともにレックさんラーメンに来たのが2012年かな。その時にはレックさんもいい場所を見つけたみたいで客もわんさか、従業員やお店の貸主とも関係がいいとのことだった。

ビールも進むレックさんラーメン

image
↑ ビール頼むとちょっとしたつきだしもつけてくれる。

今回改めてマラソンの前日に一人で来てみたら、以前にも増して客がわんさか、従業員も5,6人ほど抱えて、給仕の女の子も愛想よくて非常に雰囲気よろし。

レックさんはカウンターと仕切のまったくない厨房で弟子一人を補助につけて全部の料理を自分で作っていた。こだわってますねー、と言えばカッコがいいのだが、調理がすべてシングルタスクなので思った通り出て来るまでかなり時間がかかる。。。ビールが開いてしまうよレックさん。。。

でもレックさんは自分の客には自分で調理したものを出したいんでしょうな。人を使うのもあまりうまくないと思われるレックさん、従業員に調理させても納得できないんだろう。だから自分でやる。客を待たせて、とか非効率だとか指摘しようと思えば指摘できる点はいろいろあるけど、「バカモノ、ワシは自分の客には自分の作ったものしか出さんのじゃ、くだらないことをいうな!」という職人気質みたいなもんでしょう。効率だ顧客満足だとかせせこましく忙しい世の中がほとんどになってきてますが、クセのある職人みたいな人間が居る空間も存在できるスペースがあって欲しい、そういう人が絶滅してしまう世の中ってのは面白くないなとレックさんが鍋を振るう後ろ姿を見ながらそう思うのでありました。

ていうか待ってる間にかなり酔っ払ってきました。

image
↑ チャーシューサラダ。

image
↑ チャーハン。

久しぶりにチャーハンとレックさんとこでいつも食べているチャーシューサラダをつまんでアサヒの大ビン2本も飲んでしまった。それで会計400バーツちょいだったから相変わらずお値段も安い。

あまりに忙しそうでレックさんに声かけれなかった。。。また次回暇な時にカオサン時代の友人と一緒に行ってゆっくり話しようっと。

バンコク カオサン食いたおし読本
ジミー金村
双葉社
売り上げランキング: 1,086,708