Hoegaarden

日本でも有名なんかな?Hoegaardenというビール。少なくとも僕は2006年に日本から出てくるまでの間にこのビールを日本で目にしたことはなかったな。。。ベルギーのビールらしいです。ベルギーのビールはおいしいのが多いですな。以前に大好きだったDuvelもベルギー産だったな。このビールもアルコール度が8.5%としっかり酔っぱらういいビールでした。

酒好きの人にはあまりいい環境ではないタイ。とにかく国産の酒でうまいものがほとんどない。タイの焼酎と言えるラオカオはどぎつい芳香と強烈な二日酔いがセット。メコンセンソムなどラムだと思うけどウィスキー、どぶろくサートーなども洗練されたものでは全然ない。それでもタイの場合はビールだと伝家の宝刀「シンハー」があるわけである。このビールはさすがにうまいと思うんだが、どっしりと重い味に毎日飲んでるとさすがに飲み飽きてくる事も。

そんな中、高いんだけどアイリッシュバーなどで飲むこのHoegaardenは非常にうまい。口当たり柔らかで苦みも薄く、フルーツ系の香りが高い。なんでカクテルみたいでかなりグビグビいけるのでついつい飲み過ぎてしまうが、500mlのグラス一杯が大体250Bほどする。ほんでもって下の写真に写っているこのグラス、この六角形のタンブラーみたいなグラス、これに500mlつげるように作っている。めちゃくちゃでかい。

しかし、タイも酒の関税が昔の日本のように高くて、日本の焼酎を買って飲もうとすると日本の3倍ぐらいのお値段がする。なんでやはり気軽に飲めるような感じではない。そしてタイの酒を飲んだりするんだが、はっきり言って酒の関税は下げたほうが国内の酒のレベルがあがってよいような気がするな。海外のうまい酒が安く飲めるようになると、国産の酒にもハイレベルを求めるようになって、淘汰が始まると思うんだが。