タグ: ha-fx1x

JVCのファットベースヘッドホン HA-FX1X と コンプライイヤーチップが非常に相性が良かった 2016年07月28日

すべての写真-1818

安いヘッドホン、イヤホンをいくつも買っては「悪くないんだけど、イマイチなんだかしっくり来ない」を繰り返し、気づいたら変なヘッドホンばっかり机の周りに散乱してる状態になってます。

結局のところ持ち歩きにはやっぱりインイヤーヘッドホンが一番楽、ということを改めて再認識。やっぱオーバーイヤーは嵩張る。オーバーイヤーの中でもかなり小さなほうのJVC HA-S600でもやっぱ毎日カバンに入れとくのは邪魔ですな。というわけでHA-FX1X。JVCのベースの強いXXシリーズヘッドホンの中でもインイヤータイプです。

またまた買ったヘッドホン JVCのHA-S600-R オーバーイヤーヘッドホン 2016年06月26日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

こいつベースが強いので四つ打ちとか聴くにはいいんですが、やっぱり安いせいか付け心地がイマイチよくない。

以前、コンプライのウレタンフォームで出来た質感の高いイヤーチップを購入してたが、このHA-FX1Xはイヤーチップはめるとこの径が結構太くて、コンプライの200のサイズをだったんだけどうまくはまらずにそのまま放っておいた。

COMPLYのイヤーチップを買って4年来使用のJVCのイヤホン復活 2016年05月11日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

しばらく経って(今日)、やっぱりHA-FX1Xのイヤーチップが付け心地悪く、なんとかコンプライが使えないものかと無理くり押し込んで見たらはまったので聞いてみたら。。。非常に音の密度もよくなって、付け心地も申し分なく。ある程度時間かけて聞いてても聞き疲れしないし、なかなか良くなりました。ただ、かなり密閉感が増して外の音が殆ど聞こえなくなりました。。歩きながらは使えんな。特にバンコクでは。。。

ちょっとしばらくこれで使ってみるか。。。

JVC HA-FX1X XXシリーズ カナル型イヤホン ブラック
JVCケンウッド (2011-07-14)
売り上げランキング: 3,323

JVCのファットベースインイヤーヘッドホン HA-FX1X XTREME XPLOSIVES 2016年06月05日

すべての写真-738

いろいろ迷ったあげく、結局元の路線に戻り、「イヤホン、ヘッドホンには金をかけん」というコンセプトを再度採択。

んで改めて買ったのは、これまたモトサヤ戻りJVC。JVCのHA-FX1Xというインイヤーヘッドホン。バンコクのPower Buyで買ったが価格は1,190THB。大体3,600円ぐらい。

価格コムなんかでも価格の割に満足度高く、低音の出が非常にいいということと、前からずっとJVCのインイヤーヘッドホン使っててJVCで今までハズレがなかったことという理由でこれを買ってみました。

すべての写真-739

実はほぼ同じ仕様のHA-FX3Xというのもあって、それだとヘッドホンのハウジング部分が金属製になって見た目も良いらしいが、音質的にはほとんど変化はないらしいのでプラハウジングでお値段が安い1Xの方にしました。

すべての写真-740

聞いてみると、評判通りにベース音がしっかり厚い。ブンブン鳴っとります。自分のよう聞いてるハウス系の機械音楽やglo-fi、chillwave系聞くとホントにベースが低周波になって耳が震える。

かと言ってブブブ、ブブブ、というような歯切れの悪い安っぽい中途半端な音質ではなく、ブンブンとキレはある!と思います。

ただ、しばらく聞いてると聴き疲れするとこもあるかな。。そのへんは耳がなれるか、ヘッドホンの音が変化してくれて聴きやすくなったりすることもあるかも。

それでも最近は生音をスタジオで録った音楽より、ラップトップでDAWでマスタリングまでしたループ系機械音楽を聴く時間の方が圧倒的に長いのでそういう状況には適したヘッドホンかなと。

ヘッドホンのデザインも厨二系で大雑把なこれまたアメリカンデザインな感じが好みなのでしばらくこれで行くことにします。

追伸:これを聴いた後ならBeatsのヘッドホンでも低音薄く感じるぐらいになりますな。

JVC HA-FX1X XXシリーズ カナル型イヤホン ブラック
JVCケンウッド (2011-07-14)
売り上げランキング: 2,191