最後に追加した項目-180

バンコクも最近は雨がダラダラと降り続きがちでバイタクを使っての移動もなかなかつかまらなかったり、大いに濡れてしまったりと不便でしょうがなく、やはり自分のペースで移動できるように、自分のバイクを買ってしっかりしたカッパを積んでおけばいろいろと便利そうで物色中でありました。

メットインスペースの大きさを重要視してYAMAHA QBIXかAEROX155が有力候補。ほとんどQBIXに傾いてますが、ホイールが12インチで小さいのが唯一気に入らないところ。AEROX155はホイールも14インチで排気量も大きくスタンダードモデルなら63,500THBぐらいでこのスペックからしたらお安い。うーん、、、、

最後に追加した項目-182

でももう購入する日を決めてしまって買いに行く。最終結論はQBIXのABSモデル。いろいろ込みで66,000THBの出費。でも通勤でバイタクを毎日乗ることを考えるとこれぐらいの値段のバイクでも全然元が取れる。

生まれて初めてのキーレススターターなバイク。タイの車やバイクの細かい装備品って日本と比べると全然しょぼいというイメージはあるものの、日進月歩はしているという感じですな。便利なんだろうけどなれないからまだまだ大変。毎回出発時、駐車時に戸惑ってます。

最後に追加した項目-184

QBIXはスクーターと言えどしっかり125ccあるから加速はいい感じ。低速の出だしはなんだかスカスカという印象があるが、坂道などでの発進のときにはしっかりしたトルクだったし、中域の粘りがなかなかで必要なときにしっかりした加速感を出してくれる。シートが高くて小さいおっさんの自分には足つきがいまいち悪いんだが、それでも走り始めるとシートに深く腰をかけて若干体重を後ろめにかけるとポジションと運転感覚でバランスがいい。

股でボディを押さえこむスタイルのライディングでないと落ち着かないとずっと考えていたが、スクーターでもしっかりしたものです。かなり気に入っておりまして用事もないのに出かけたくなるのを抑えております。

カブもいいけどスクーターもね!と言った感じでしょうか。