タグ: 郵送

マイナーな日本映画を見るために。。。そうだ、ぽすれんがあった 2017年12月09日

日本に帰ってきたらオンライン配信では手に入らないマイナーな映画が見たいと思っていた。太陽を盗んだ男もその1つ、狂い咲きサンダーロードも1つ、内田裕也の出演作品もそう、にっかつロマンポルノもそう。

ただ、今現在、高円寺に住んでたってDVDで欲しいものをすぐに手に入れるのは困難。アマゾンで買うにもそういうマイナーな映画のDVDは絶妙な価格付けをされていてなかなか手を出すのに躊躇する感じになってしまう。隣町の阿佐ヶ谷にまで出て今時ツタヤの会員になって見たりもしたが、ツタヤにおいてあるものもしれてる。。なかなかいい策がないなと思っていたら見つけました。これやで!

「ぽすれん」

GEOがやっている郵送でDVDレンタルをしてくれるサービス。検索してみたらちゃーんと「ダボシャツの天」も「河内のオッサンの唄」もあった。しかもレンタル20日間で一枚80円。バカ安や。。4,5枚一度に借りて郵送費も含めて700円ちょい。お値段的にはこんなもんだと非常に嬉しい。

流石に内田裕也の作品はあんまり揃ってなかったけど、誰にも振り向かれないような日本映画の駄作もいっぱいあります。にっかつロマンポルノも借りました。

一人暮らしにも嬉しいコンパクト包装での郵送なので不在時でもポスト投函してくれるし使い勝手良しです。

なかなかのおすすめ。

DVDレンタル ぽすれん
https://posren.com

90日レポート郵送手続きの返送が来た 2016年12月27日

image
↑ 返送用の封筒には次回に使うための新しい申請用紙も同封されていた

前回90日レポートのオンライン申請のエラーの謎をいろいろと考えてみて結果闇の中ということにしておいたが、自分にも90日レポートを申請しないといkないタイミングがやってきました。

タイ在住者の義務、90日レポートのオンライン申請 2016年08月29日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

が、このところ仕事が忙しいのもあって、オンライン申請やってまたドツボにハマり、チェーンワタナのイミグレに行く以上に手間がかかったりすると嫌なんで確実な方法を取りたいと思った。

で、手間をかけずに確実に90日レポートをこなすにはやはり郵送らしい。

郵送で手間を省く! イミグレの90日レポート | タイ・バンコクのDACO

手順はこのDACOのページの通り。何も難しいことはない。気をつけることとしたらパスポートのコピーで、

・顔写真のページ
・最新の入国スタンプ
・TM6の入出国のカード
・入国に使用したビザのページ
・ビザを延長しているならもともとのビザから現在使用している延長分のスタンプが押されているページ(まで順に辿れるように)

のコピーを取れば問題ないはず。

自分はバンコクからコンケンに飛行機で移動する際にドンムアン空港の郵便窓口でA4封筒で発送。発送にEMSのトラッキングナンバー付きで送って37バーツ。そして返信用封筒に必要な金額の切手を貼って、と言ったら窓口の兄ちゃんは16バーツ分を貼ってくれた。(DACOのウェブには10バーツと書いてある)。なので費用合計は53バーツ。

image

本来10バーツでいいのかもしれないけど、16バーツで切手を貼ってあったからか返信封筒もEMSで送られてきた。

肝心の申請のタイムラグは、13日に送付、14日にチェーンワタナのイミグレに到着している、そこから処理完了、返送が27日となっているのでほぼ二週間かかっている。返送は27日だったが、90日レポートの処理は22日に受理されていて、次回の90日レポート申請期限は3月22日となっていた。

とりあえず自宅にプリンタ複合機があってコピーが取れる状態ならオンライン申請より確実だと思います。残念ながら僕も次回以降やはり郵送を使うかな。