タグ: 紅焼牛肉麺

やっぱりうまくない上品紅焼牛肉面? 2017年07月01日

image

またまた近所のスーパーで発見、カップ麺の紅焼牛肉麺。上品?紅焼牛肉面。名前がいかにもダメそう。。。

image

カップの横には内側からの油シミ、しかも別にカップがボコボコになっているわけでもないのにいろいろ書いてる白い四角いエリアの印刷がボコボコに歪んでいる。。。何をもってしてもうまくなさそうなカップ麺。。。

image

レトルトでお肉ではなくてなぜか卵が一個付いている。

image

カップの横にも蓋にも作り方なんて何も書いていない。なのでとりあえず同封物は全部入れてからお湯を注ぐ。

image

出来上がりはこんな感じ。卵が下に沈んでいきました。。。紅焼牛肉麺で卵だけついていてお肉はまったくなし。牛肉麺。。。お味は、、、いやー化調の味がキツくて、また煮玉子の香りがくっさくて全然うまくない!予想通りだ!もう食べません!自分でも何のために買ってるのかよくわかりません。。。

初めて紅焼牛肉のうまいのにあたった 2017年06月20日

image
↑ ぜんぜん美味そうに撮れてない。。。

2006年のバックパック放浪旅行の際に中国で初めて紅焼牛肉麺のカップ麺を食べて以来、紅焼牛肉麺は非常に不味いものと思い込んでしまった。

しかしそれ以降の人生においても紅焼牛肉麺と名前のつく料理でおいしいと思ったことがない。結構いろんな中華料理屋で見かけることを考えるとかなりポピュラーな中華料理だとは思うけど漢民族と大和民族の文化の違い、味覚の違いなのか、はたまた香港の料理みたいに屋台ではなくある程度お金かければおいしいものにあたるものなのかわからないが、ぜんぜん美味しく思わない。

10年来、この料理はずっとまずいと思いこんでましたが、今日始めてうまい紅焼牛肉麺にあたった。

バンコクはセントラル・ワールド6階にある鼎泰豊、台湾の小籠包がうまい店として有名ですが、ここの紅焼牛肉麺、スープを啜った瞬間に「あ!これはイケる」と思いました。牛肉も脂少なめの赤身繊維質な牛肉で好みのタイプ。

が、汁なしで食うと非常にうまい鼎泰豊の麺がイマイチ紅焼牛肉スープと相性悪しではっきり言って麺なしのほうがうまいかな?と思わせる。で、メニューを見ると麺なしの紅焼牛肉スープがちゃんとあったので次回はこれと白飯あたりでいいのではないかと思わせる感じでした。

というわけで個人的には全然うまいのに当たらなくて不味いものカテゴリに確定されていた紅焼牛肉麺ですが、麺を取って紅焼牛肉単体では「たまにはうまいのもある」と再認識されて格上げとなりました。鼎泰豊ではぜひまた紅焼牛肉スープを食いたい。

KIF_0497.JPG
↑ こちらが紅焼牛肉麺を不味いもの認定するにあたったカップ麺。2006年当時不味いやつばっかだった。