タグ: 歯科

アマルガムかパラジウムかわかんないけど 2019年05月03日

Amalgam and Composite Fillings

アマルガムかパラジウムかわかんないけど、歯の金属の詰め物を全部取ってレジンに入れ替えました。

特にアマルガムは成分が50%は水銀で出来ているようで欧米では水銀溶出の健康被害が取り沙汰されて法律で使用が禁止されているところもあるみたい。日本やタイではまだ使用禁止とはなってないみたいですが、徐々に使用されない傾向にあるみたいです。

アマルガム水銀除去は神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/神戸市 アマルガム水銀

アマルガムは1990年ぐらいまではかなり当たり前に使われてたみたいで、僕が銀歯を入れたのは小学生時代なので、1975年生まれの小学校卒業は1987年でありまさにひっかかる。もしアマルガムでなくてパラジウムだったとしても、銀歯はやはりあまり健康には良くないらしい。

詰め物の入れ直しってお高いのかと思ってたら、一箇所3,000バーツぐらいで出来ると聞いてとりあえず入れ替えてみました。僕の場合2箇所の入れ替えでした。

とりあえず、詰め物変えた日から目の前のモヤっとした偏頭痛(その日まで偏頭痛とも思ってなかった、慢性的な加齢からくる疲れやすさの症状だと思っていた)がなくなって体が軽くなった感じ。。しかしどうだろうプラセボなんだろうか?でも肉食やめてベジにしたときに感じた体が軽くなる感じよりはさらにはっきりした自覚症状なんだが。。とはいえ銀歯入れたのも小学生時代時代で、もう30年は経ってるわけだし水銀も完全蒸発してるかもしれない。

ちょっと様子見を続けて、「これはプラセボじゃないな」とはっきり思える効果が見つかるかどうか楽しみです。

歯医者で普通にスケーリングしてもらおうと思ったらレントゲンまで撮られた話 2018年02月03日

Polishing Teeth

バンコクに居た時は基本的に全て自費で歯のスケーリング (いわゆる歯石落とし) に行っていたので気づかなかったが、日本で久しぶりに歯を綺麗にしようと思って職場近くの歯医者に予約を入れたら、「保険証持って来てくださいねー」と言われた。

実際、昼休みの1時間を使って診てもらおうと思ってたのでパパッとやってもらえれば全部の歯の歯石を落とすのも1回で済むだろうと思っていた。

しかしながら、最初の問診票から、レントゲン撮影、歯周病のチェックまでやってやっと歯石取り。40代で神経を抜いた歯が1本もないというのはなかなかいい状態です、と言われたがそんなもんかね?

で、最初にちまちまといろんな作業をしていて、結局、1時間で下の歯しか綺麗にできなかったのでまた再来週に予約取っていく羽目になった。

スケーリングとは?歯石取りで健康的な歯を手に入れよう!
http://kuchi-lab.com/what-is-scaling-5276

が、改めてインターネットで検索してみると、これ、自費でやってくれと告げていたら変わってたかもしれない。どうも保険適用の場合は、予防医療には保険代が出ないからあくまで歯周病治療という形で実施するしかないらしい。だから最初にレントゲン撮ったり、歯周病チェックをしたりが必要だったのだ。

自費でやる、そして 「一回で終わらせたい」 というようなことを告げていたら、保険の制限にはハマらず、リクエストに答えていてくれたかもしれない。

次回行った時に聞いてみようっと。

あと撮影したレントゲンの画像データもメールで送ってくれないかなあ。自分の人体データマニアなので骨の写真とか大好き。もともと自分の体なので「欲しい」と思ったらもらう権利はあるよね??