タグ: 歯医者

日本に帰国後初の歯石除去完了 2018年02月14日

IMG_4669
↑ レントゲン写真をスマホで撮らしてもらいました。

2017年に入ってからなんやかんやで億劫だった歯石除去。それまでは律儀に半年に一回は自費でちゃんと掃除していたが、気がつくとほぼ一年ほど空けてしまっていた。

なので職場近くの歯科に予約を入れて1時間 x2回かけて行ってきました。

レントゲン撮ったり、色々やって時間かかったが、無事終了。虫歯もなく健全。

ただし、自分は先天的にか、人よりも歯の数が少ないそうな。上の歯は普通は中心から左右に親知らずを除いて8本あるらしいが、僕の場合は中心から3本めだか4本めだかの歯がないらしい。しかも左の3本めの歯はまだ乳歯が残ってるそうな。もう全然骨から浮いていていつか抜けるはず、と言われた。だがもう物心ついた時から、そう、30年ぐらいはこの状態。

しかもその乳歯は大きな穴が空いていて真っ黒で最初は虫歯だと言われたが、どうやら検査薬でチェックしても虫歯菌がいないという死んだ虫歯。

「これ、どうします?埋めます?」

と言われたが、何十年もそのままなんだからなんか悪い方向に進行することがなければそのまま放置でオーケー。時間かかるのもやだし。

というわけで先天的上の歯奇形な僕ですが、なんとか歯は元気です。

歯医者で普通にスケーリングしてもらおうと思ったらレントゲンまで撮られた話 2018年02月03日

Polishing Teeth

バンコクに居た時は基本的に全て自費で歯のスケーリング (いわゆる歯石落とし) に行っていたので気づかなかったが、日本で久しぶりに歯を綺麗にしようと思って職場近くの歯医者に予約を入れたら、「保険証持って来てくださいねー」と言われた。

実際、昼休みの1時間を使って診てもらおうと思ってたのでパパッとやってもらえれば全部の歯の歯石を落とすのも1回で済むだろうと思っていた。

しかしながら、最初の問診票から、レントゲン撮影、歯周病のチェックまでやってやっと歯石取り。40代で神経を抜いた歯が1本もないというのはなかなかいい状態です、と言われたがそんなもんかね?

で、最初にちまちまといろんな作業をしていて、結局、1時間で下の歯しか綺麗にできなかったのでまた再来週に予約取っていく羽目になった。

スケーリングとは?歯石取りで健康的な歯を手に入れよう!
http://kuchi-lab.com/what-is-scaling-5276

が、改めてインターネットで検索してみると、これ、自費でやってくれと告げていたら変わってたかもしれない。どうも保険適用の場合は、予防医療には保険代が出ないからあくまで歯周病治療という形で実施するしかないらしい。だから最初にレントゲン撮ったり、歯周病チェックをしたりが必要だったのだ。

自費でやる、そして 「一回で終わらせたい」 というようなことを告げていたら、保険の制限にはハマらず、リクエストに答えていてくれたかもしれない。

次回行った時に聞いてみようっと。

あと撮影したレントゲンの画像データもメールで送ってくれないかなあ。自分の人体データマニアなので骨の写真とか大好き。もともと自分の体なので「欲しい」と思ったらもらう権利はあるよね??