タグ: エントリー

Sattahip Marines Marathon 2015年07月05日

Sattahip
“Sattahip by George Lane, on Flickr” ↑ これ、何時の写真??

さて、6月はバンコクのハーフマラソンに出ておりましたが、7月はパタヤマラソンがあって前々から楽しみにしておりました。

パタヤマラソンの申し込みが開始したらすぐに申し込みを開始したんですが、今年はなんとエントリーフィーが2,200THB! ちょっと高くない??しかもまた外国人とタイ人の二重料金設定でタイ人は800THBだって。。ちょっとあからさまで嫌だなあ。。これを見て参加意欲が7割減ぐらいになってしまいました。。

んで、Jog and Joyとかでいろいろ7月開催で他にフルマラソンがないもんかと探していたらサタヒップマラソンというのが有りました。よくよく見るとSttahip Marines Marathonとなっていて、どうやら海軍主催のマラソンらしい。サタヒップはデカイ海軍基地があり、コースも基地の敷地内を走るようです。

参加費は600THB。案内はタイ語ばかり。しかもほんのちょっとしか内容書いてなくて後は電話かfacebookページかLINEで該当のアカウントに問い合わせしろという。電話してみたらやはり英語はほとんどわからない担当者が出て、わかりにくいからLINEにしろという。とりあえずLINEで教えてもらった銀行口座にエントリーフィー送金して、送金ナンバーの写真をiPhoneで撮ってLINEで送付。その他申し込み用紙もLINEで送られてきて印刷、記入、スキャン、LINE送付して終了。

ただ、申し込み用紙に、「宿泊場所予約」なんてのがあって「宿泊所を予約」「テントを予約」という二つのオプションがあった。海軍基地の中で宿泊所を開放してくれるのだろうか??面白そう。どうせ田舎だし車で行くから当日は宿泊所なくても近場のホテル探せば500~1,000THBぐらいでいくらでもあるでしょう。。

というわけで7月26日はサタヒップマラソン確定です。

5月はハートヤイマラソンに出場。初ハートヤイとなる。 2015年03月07日

Hatyai City

さて隔月で参加を計画しているフルマラソンですが、今回3月はナコンナヨックのクンダーンプラガーンチョンダムマラソン。次回5月は南部ハートヤイで開催されるハートヤイマラソンに参加予定です。

ハートヤイマラソンは一応インターナショナルマラソンてことになってるけど、これまたウェブサイトがややこしくてエントリ方法がわかりにくい。つい最近まで、「外国人は以下の番号に電話しろ!」以外何も書いてなくて「タイ語できない人にはハードル高いこと書いてあるなあ」と思っていたが申し込み方法のページが更新された。

หาดใหญ่มาราธอน 2015
↑ インターナショナルマラソンなのにサイトのタイトルもタイ語のみ。

ここがトップページでいろいろリンクをたどって、タイ語でしか書いてないリンクをクリックしたりしてここにたどり着く

หาดใหญ่มาราธอน 2015 : About the Marathon

ここの右のメニューの”Entries and Fees”を開くとフルマラソン、ハーフ、クォーター、ファンラン(4km)、学生用ファンラン(4km)があり、それぞれ参加費が600、350、250、200、50THBとなっている模様。

次に”How to Apply for the Run”にて参加申し込み方法が書いてある。これまた見にくい、読みにくい書き方してますが、シドニー・シェルダン本の超訳並に訳したいと思います。(具体的な口座番号やアドレスに関してはリンク先を御覧ください。)

1. フォームを埋めてFAXかE-mailで担当者のMiss Chawinaに送ること。
(E-mailアドレスが書いてない。。。)
そして銀行振込でSiam Commercial Bankの口座へお金を振込なさい。
そして振込の証書のコピーをFAXかE-mailでpaa_nui883@hotmail.com
(上記のMiss Chawinaさんのアドレスなのかどうなのかまでは明記されていない。
多分そうだと思うが。。)まで送りなさい。
(上記送った送金の証明になる)書類を保管しておいてください。
5月23日(土)にハートヤイのJiranakorn StadiumにてTシャツとマラソンの
ゼッケン受け取りの際に必要です。

2. 5月23日(土)11:00amから08:00pmの間もしくは
5月24日(日)05:30amから06:00amまでの間に現地で
登録(上記のTシャツとゼッケン受け取り)をしてください。

となっております。フォームはこちらのリンクとなっております。

หาดใหญ่มาราธอน 2015 : Download

とりあえずこれを印刷して必要事項を書き、E-mailで送って、銀行振込して、前日に現地でTシャツとゼッケン受け取ればいいということです。いつものマラソンの参加手続きと何も変わりません。

んでAirAsiaで航空券見てみたら22日金曜日晩のフライトで飛んで日曜日晩のフライトで帰ってくるパターンだと今押さえれば往復1,750THB程度で行けるし、ホテルも全然高くなくAgodaで見ても1,000THB以下のホテルがゴロゴロしてました。とりあえず気軽に行ってきます。マラソンとタイの南部料理が楽しみ。ちょっとだけ心配は南部で問題の深南部三県に隣接したソンクラー県の街なんでたまに爆弾が炸裂することもあり、それだけは勘弁ということで。。。