朝はコーヒー飲んでゆっくり出勤。一日シーロムで勤務。昼飯はまたまたレバノン料理Beirutへ。初めてタブーリというパセリのサラダを頼んでみるが、これがまた、皿いっぱいのパセリと若干のサイコロ状に切ったトマトにドレッシングという今まで見たことないほどのパセリがやってきた。マナオ(タイのライム)をしぼって食ってみると、これがまたうまい。バクバク食えるんだが、昔中高生の頃に読んだ合法・非合法ドラッグの本で「パセリには向精神作用物質が微量ながら含まれているため大量摂取すると飛ぶことができるが、その前に他に含まれている物質で肝臓(?だったかなんかの内臓)をやられて入院するはめになる」という一節を思い出した。レバノンでは普通に食べられている料理だからこんな量では何も起こらないんだろうとは思うがどれだけ食えば飛ぶんだろう?

仕事が終わってからは、どこにも寄らずに帰宅し、ビールを飲みながらJavascriptとGoogle Mapを弄くって勉強。もうちょっとで意図しているプログラムが完成する。簡単なものだが素人なもんで異常に時間がかかっている。

そういえばこのブログ、Google Analyticsを使ってアクセス解析をしているが最近、「2010年11月9日」というキーワードでGoogleから飛んでくる人が多い。なんだろうと思って自分もGoogleで「2010年11月9日」で検索してみるのだが、特になんか大きな事件が起こってるわけでもなく、なんで普通の人が「2010年11月9日」でわざわざ検索をかけるのかがわからない。そしてこのキーワードで検索をかけても僕のブログは全然出てこない。少なくとも検索結果の最初の5ページ以内には全く入っていなかった。それ以上後ろの検索結果ということになると相当これを調べるために執念を燃やしていろんなページをチェックしている人でないと来れないと思うんだが。。。

2010年11月9日って何が起こったんでしょうか?

※ 非在タイ者の方以外にもわかりやすいようにキーワードにリンクを入れています。そのキーワードに関するほかのウェブページの記載を読むことができます。。。リンク切れてる際はご連絡ください。