DSC_1018
“DSC_1018” photo by Denis’ Life

10月になり、だんだんとタイも雨季の終わりへと近づいてきました。タイの雨の降り方としては一時にどばっと降って止むという感じが確かに多いんですが、この雨季の終わりの時期はダラダラと降り続くことも多いんであります。

そしてこの一週間はなんかダラダラ一日中降り続いていたことが多かったと思う。僕はバイク通勤なので出社時間に雨が降っていると非常に面倒なんであります。アポなどがなければ遅刻して雨が収まるまで待つんだけど客先とかでカッチリ時間が決まっている場合カッパで重装備して出社しないといけない。それでもまあ出社時に土砂降りの中走ってきても客先に出れるぐらい全然濡れないカッパの着方をいろいろ試した末にマスターしているので一応出社出来るのである。

ただ、一つ問題は足。どうしても濡れるんである。今日も雨の中信号待ちでこの濡れる足、靴をどうしたらいいのか?とずっと考えていたがふと前を見てみると、なんと僕の前で信号待ちしているバイクのおっちゃんが

裸足

で運転してるのである。それもスクーターではなく、HondaのWave。いわゆるスーパーカブと同じエンジン、ミッションを持ってるバイクである。いくらつま先でペダルを操るタイプのものではないとは言え、それは痛いだろうよ。。。裸足でシフトペダルは重くて足に食い込むし、慣れないとシフトチェンジのタイミングズレるよ。。。

Transport, Hai Phong
“Transport, Hai Phong” photo by David McKelvey

でもちょっと感心。どうやって濡らさないかじゃなく、濡れるんだから濡れていい状態にして思いっきり濡らせばいいじゃんということである。そうだそうだ。そっちのほうが簡単だもんね。んー。真似るか?いやー、現実的な解としては雨の日は仕事靴はビニールに入れて、ビーチサンダルで運転。どんだけ濡らしてもいい。会社に着いたらペーパータオルか何かで足拭いて仕事靴に履き替え仕事。これだろうな。