タグ: porter

Porter Tankerのデイパック購入 2019年02月14日

2019-04-16_01-58-06

今回の一時帰国で買おうと思ってたもの、それはPorter Tankerのバックパックかデイパック。一時帰国初日に梅田に出向いて買いに行ったけど、デイパックは容量が7Lとか10Lとか小さいのでやっぱりちょっと不安になって十分な容量のあるバックパックに。

これは仕事にも私用にも十分使えるいいバックパック。ネットの記事を見ると5年、10年使ってる人がいっぱいいるのでかなり丈夫なんだろう。実際に使ってみてわかったけど、記事がふわふわしていてクッション性があるのでデジタルガジェットを入れるには最適だと思う。

生地の手触りも非常に良くていいバッグだと思う。見た目よりもずっと収容能力があるし、内容物が少なくても荷物が偏って変な形に変形せずにシルエットが崩れないところも、重さが偏るところなどをちゃんと計算して型作りされているんだろうなあと思わす地味な仕様の良さ。

しかし、どうやらTankerシリーズ、今年の頭に価格の大改訂があった模様で、ほとんど全部のモデルで去年よりも大きく値段があがっている模様。このバックパックも37,000円ってすごい価格ですな。あと両サイドにあるポケットは絶妙に小さくて使いづらい。みんなこれ持ってる人はここに何を入れてるんだろう。。。

上記二点以外は否の付け所のない素晴らしいカバンです。たぶん今年買ってよかったものの1,2を争う一品だと思います。

吉田カバンは何がすごいて生地がすごい 2017年01月31日

image

去年の9月に日本に一時帰国した際に吉田カバンのバックパックと財布を購入してきました。

んで、3ヶ月ほど使ってみましたが、皆が吉田カバンが良いというのが少しわかったような気がします。

兎にも角にも吉田カバンのカバンは生地がよい。縫製とかデザインとかその辺を差し置いてやっぱり生地がすごい。

まず財布に関して。自分は財布をズボンの前のポケットに入れます。仕事着でもプライベートでも同じ場所で、昔から防犯、スリ防止のためにここに入れてます。

ただこの場所は足の付け根あたりなんで体を屈めたりするとちょうど足と体に挟まる感じになり、密着度が高く型崩れや汗などですぐに財布の生地がなめされたように経年劣化してきます。ポケットの薄い生地とパンツの薄い一枚通して肌に当たる部分なんで結構湿気るし今までしょうがないとずっと思ってましたが、吉田カバンの財布は3ヶ月使っても全く変化の兆しがない。ヨレヨレに型崩れしてるところもなくて元の形と質感を保ってます。こんなのは初めて!すごーい!

image

男が自立するような財布使えるか?? 2016年10月09日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

バックパック。バックパックはデザインはシンプルなやつを選んだが、生地は化繊を縦糸、ナントカ産の綿を横糸にとナチュラルと加工品の中間らしいが、ものすごい頑丈な生地。肌触りはジーンズと変わらない感じなんだけどジーンズみたいに生地が多少伸びたりということが全くない。生地が頑丈なのに加えて縫製もしっかりしていてショルダーストラップの付け根とかもびっくりするぐらいガチガチに縫い付けてある。砂埃のすごいところに持って行って砂だらけになり、全体が茶色っぽくなったりするが、叩いてしばらく置いておくとちゃんと砂が落ちている。汚れが目立たない。いやー、素晴らしい。

image

PORTER SMOKYのデイパック20L 2016年10月02日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

というわけで、個人的には財布もバックパックもどっちもアタリで人気が出るのがよくわかります。プライベートはもうちょっと適当でもいいけど、仕事用のカバンなんかは吉田カバンのものにしとくと故障が少なそうでよろしいのかと思います。

今仕事用に使っているstmというオーストラリアのメーカーのバックパックがぶっ壊れたら吉田カバンにするかもしれません。。

オーストラリア stm というメーカーのPC用バックパック 2016年09月28日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

男が自立するような財布使えるか?? 2016年10月09日

image

日本には葬式で緊急で帰ったにもかかわらず、結構買い物をした。前回初めて吉田カバンのPorterを買ってみたという話をしたが、その時についでに財布も買った。

デニムの生地みたいなのを使った財布(実際には化繊と綿みたいなのを縦横それぞれ別に織り込んで、肌触りや見た目はオーガニックな感じだけど、化繊が入ってるので強度があるらしい)を買った。

が、色や見た目は良かったが、分厚い。。自立するほどの分厚さを持った財布で持った初日から使う気が失せてくるという。。

image

結局使うの諦めました、たった二日で。男の身分で財布カバンに入れたまま移動して、店頭でカバンから取り出すなんてめんどくさくてできん!手ぶらでコンビニ行く際に、財布入れるカバンが必要になったり、手に持って移動せないかんのも耐えれん。

で、このぶ厚めの二つ折り財布は妹にフリーで譲り、自分は新たにケツポケットに入るというPorter Capsuleというシリーズの財布を買いました。前回のはデニム生地みたいなPoter Smokyシリーズでしたが、今回はPorterらしいフカフカの米軍エアフォースジャケット生地みたいなやつです。

image

これは問題なくケツポケに入りました。これを使うことにします。そこまでしてPorterにこだわる必要があるのか??と自分でも疑問符がつきますが、とりあえず今回は吉田カバンの製品がどんなものか試してみようということで。

吉田カバンでも財布は高くないと思ってましたが

一つめのPORTER SMOKYのWALLETが7,900円
二つめのPORTER CAPSULEのWALLETが6,100円

カバンと比べると吉田カバンの財布は結構お安い印象。が、二回も製品買ってるので結局14,000円も掛かってしまいましたとさ。

自業自得なんですが、ワシ、こういうとこ金の使い方下手だと思います。いや、まあいいでしょう。

で、これだけ財布買っときながら、その過程で財布はやっぱり不要じゃないか?という疑問も。ただ、それこそ日本にいると多用するであろうICOCAやタイの場合topsというスーパーで使うONE CARDとかのカード類が多くてそれらを現金とうまくまとめとく方法もないのが現実。だから一応持つ必要はあるんだけどなんか他にも方法があるような気もして。。

でも確かにPorterの財布は生地が良いようで、いつも自分は財布をズボンのポケットに入れてますが、だいたいどんな財布でもすぐに汗がしみて段々となめした皮のようになっていくんですが、この財布はそういう経年劣化が緩やかな感じがします。

PORTER SMOKYのデイパック20L 2016年10月02日

image

吉田カバン、PORTERの名前は十数年前から聞いておりましたが、一回も使ったことがなく、

「こんなアホみたいにシンプルな構成のカバンがなんで二万、三万なんて値段して、しかも素晴らしい素晴らしいという評価を受けるのか理解できん」

と思ってましたが、まあ何事も触って見ない事にはわからないだろうと思ってちょうど身内の葬式で日本に帰ったのだから近所のイオンモールで一度買ってみました。PORTER SMOKYというデイパックで生地がデニム生地みたいな感じの作りのやつ。

PORTER SMOKY | DAY PACK | YOSHIDA & CO., LTD.

こちらの以前書いてたJANSPORTのデイパックのようにポケットとメインコンパートメントだけの「ただの袋」構成。一応買ってみて思ったことは、

・ 生地の質がよい
・ 新品の時から生地の肌触りがよい
・ 適当にものを詰め込んでも割と型崩れしにくい
・ 縫製はしっかりしてる

ぐらいでまあ、ほかのメーカーのものでもそこそこのものならこれぐらいはあるでしょう、というレベル。今んところ特段PORTERだから素晴らしい、というようなものは見つけられずにいてる感じです。