タグ: may veggie home

May Veggie Homeのベジフィッシュアンドチップス 2018年12月23日

IMG_20181210_140814

いつも行くベジ飯屋のメニュー、ベジタリアン向けの魚肉を使わないフィッシュアンドチップス。何気にうまいことフェイク魚肉作っていて結構食感が本物に近い。これは何で作ってるんだろう?なんかの芋かな?加熱した白身魚っぽくちょっと繊維質な感じにもなってるんだが原材料がわからない。。。衣はサクサクでおいしい。たまに揚げ物が食いたくなるとここに来てソイミートのとんかつか、このフィッシュアンドチップスを食います。

またまたバンコクのベジレストランに。May Veggie Home 2017年04月29日

image

またどこかバンコク市内で行ったことのないベジ系レストランがないものかと調べてみたら灯台下暗しで、アソークの交差点近くにベジレストランがあるのを発見。

その名はMay Veggie Home。検索してみるとしっかりしたウェブページもあった。

Home | May Veggie Home

そして場所はこちら。

住所がスクンビットソイ16ってなってるのでアソークの通りのExchange Tower側のソイに行ってしまいがちですが、実際はアソークの通り沿い、通りの西側にあります。May Veggie Homeのウェブページには細かく行き方が書いてありますな。

Location | May Veggie Home

で、事前にスマホでいろいろとメニューを見ていたら、その内容は菜食のタイ料理だけにとどまらず、パスタやらハンバーガーやらあるうえになんとベジカレーライス、さらにはベジカツカレーまであった。これを見た途端にカツカレー食いたくなって、もう食うもの確定。

image

店内〜。広い。ベジのお店ってよほどのことがない限り混んでないのがいいですな。

image

椎茸&春雨揚げ春巻き。まあこの辺は無難においしいところ。さて、カレーまだかなー。

image

どーん!かなーりでかい。ご飯は白米と玄米を選択可。当然玄米選択。一応カツカレーとはいえベジのお店なんで当然ながらご飯の上のカツはフェイクです。たぶんグルテンミートかな?このフェイクミート、ちゃんと鳥の胸肉みたいに繊維状になっていてかなり食べごたえあり、肉感が強くて腹にたまる。さらにはカレー自体が量が多い。カレーのお味自体はココナッツミルクの甘さを使った甘み強い系カレー。日本のこってりスパイシーカレーとはちょっと違う感じであります。で、甘みがある分、量が多いとちょっと食うのが辛くなってくる。。。

ちょっと辛かったがなんとか完食。カレーはちょっと思ってたのと違う味でしたが、ひとつひとつの素材や味の作り方は気に入ったので数回は来て他のバーガーとかパスタ、タイ料理系も試してみたいと思いまする。