IMG_1420

高円寺にも京都王将がございまして、関西出身の中華Eaterとしては非常に嬉しい限りです。

子供の頃から王将で食ってる人間としましては食うメニューは割りと限られておりまして、

「餃子」
「唐揚げ」
「炒飯」
「天津飯」
「野菜炒め」

ぐらい。残念ながら他のメニュー、特にラーメンは何十年も前から京都王将はなかなか残念な感じであります。

そして最近また仕事帰りに王将で飯を食っていたら今まで見たこともない「極王炒飯」などというメニューがございまして、どうやらこれは炒飯の豪華版メニューのようで、お値段も普通の炒飯の1.5倍ぐらいする強気炒飯。

メニュー:北海道・東北・関東・信越 | メニュー | 餃子の王将

前々から一回は食っとかなきゃあいけないと思いながら早幾年、先日食いましたがな。

それが上の写真なんですが、炒飯がしょぼいのか、自分のiPhoneで撮る写真の腕が悪いのか、全然高級メニューに見えない貧相ぶり。食してみますと、プリプリしたエビとゴツい三枚肉系チャーシューが結構ゴロゴロ入っております。だけど、、なんだろうね、高級な炒飯ってぜんぜんうまくないんだわ。冷や飯に油ドバドバ入れた中華鍋で卵とネギと申し訳程度に入ったみじん切りチャーシューが恋しくなる。。。やっぱ炒飯も安いものほど美味いんじゃなかろうか??

というわけでやはり次からは京都王将では普通の炒飯を食いたいと思います。といいつつ、これは食ってると確実に太るので出来れば食わないようにしたいなあ。。。。