タグ: bathing

酷暑期のトカゲの温浴ぬるめ 2017年04月25日

image

月に1回か2回程度うちのトカゲを温浴させてあげます。爬虫類飼ってる人はほとんど実践してるんじゃないかと思いますが特にこのフトアゴヒゲトカゲの温浴がかわいくてよい。

人間の風呂よりちょっと低い温度ぐらいにして(今タイは暑気なんでかなりぬるめにしてますが)トカゲをぽちゃんと放り込んであげると最初はじっとしてるけどしばらくするとお湯に潜ったり、泳いでみたり、手や足で自分に湯をかけてみたり、目を細めてぼーっとしたり。

トカゲなんて砂地の生き物だと思うが頭のてっぺんまですっかり湯に潜って狭い風呂の中で泳ごうごごそごそしてたりします。潜ってる時ちゃんと息止めてるんかな??

image
↑ 体拭く間はちゃんとタオルの中でじっとしてます。

最後は湯冷めしないように一応トカゲ用に買ったタオルで軽く体を拭いてから温熱ライトに下に持っていってやり、体の水を乾かせるようにしてあげてます。

以前もこちらのブログでもトカゲの入浴に関して書きましたがあの時はバンコクといえど朝夜はちょっと冷える乾季。今はもう24時間暑い暑気なんで、トカゲもそれほど温浴を欲してる感が薄かったような気がします。。。

トカゲのリラックス入浴、放屁、脱糞で1セット 2016年12月28日

image

忙しかった仕事が一段落し、やっと自分にも年末感が押し寄せてきました。自宅に戻って久しぶりにうちのトカゲを温浴させてやりました。

トカゲ専用浴槽(タッパー)にちょっと熱めのお湯を張って、トカゲを放り込んでやります。トカゲは変温動物で自分の体の機能で体温を上げたり下げたりができないので、飼育するケージにも体温調節用の温熱ライト(バスキングライト)が必要なんですが多分、ライトでの温度調節は光のあたり具合などでムラもあるでしょうし、人間と同じく体をすっぽりとお湯で包み込んで温めるほうが気持ちいいのでしょう。ちなみにトカゲが体温を上げる必要がある一番の目的は食後で、食べたものの消化を行うために体を温めて消化器官の消化活動を促すためです。

うちのトカゲも温浴を始めた最初の頃は明らかに水を怖がってましたが、今ではこの通り、ほぼ温泉に浸かっているおっさん状態。気持ちよさそうに目を細めたり、自分の手で背中にお湯を打ったり、鼻の頭までお湯の中につけて泳いだりします。極めつけは、暖かくて消化がよくなり、そのまま風呂の中で脱糞。

温浴させているとトカゲも屁をするのだということがよくわかります。上の動画はトカゲ温浴動画で最後にぷくぷくと放屁&脱糞しやがります。勢いのいい時は軽くパーン!なんて破裂音がします。

今年の半ばから買い始めたトカゲも健康でぐんぐん大きくなってます。もうそろそろ巨大化は打ち止めかな?とも思ってましたがまだまだ脱皮を繰り返していて微妙に大きくなってきてます。どこまで大きくなるやら。。。

石鹸なし行水を続けて 2014年10月14日

Shower Head Water Drops 7-26-09 1
“Shower Head Water Drops 7-26-09 1 by Steven Depolo, on Flickr”

先のブログエントリで書いたように「もしかしたら石鹸っていらないんじゃないの?」と思って石鹸をまったく使わずにシャワーだけ浴びる行水ウィークを作って試してみました。ちょっとその感想を。

良い点

・髪にいい具合に脂が乗って全然パサパサしない
髪が一番状態がよくなってきたような気がする。確かに風呂上がりの髪の毛のシャンプーした時のようにキュッキュッとした清潔な感触がないのはちょっともの寂しい感じはあるが、皮脂というナチュラルな保湿クリームが髪に乗っていつでも髪の毛がしっとりしてるのはいい。これで頭頂部の少し薄くなった部分の頭皮も息を吹き返して熱帯雨林のように髪の毛が生い茂ってくれないものだろうか。

・肌も自分の皮脂が流れ切っていかないからさらさらしてて乾燥しない
水分と脂のバランスがよく皮膚の上に載っているから乾燥しにくく、べとつくわけでもなく、感触のよいさらっとした感じでカサカサした肌荒れはない。

・石鹸使わない期間が長いと体臭が目立ってくるかと思ったがそうでもない
全然、体臭は目立たないですな。石鹸使わなくても大丈夫みたい。不思議なのは今まで結構自分は足が蒸れると臭かったんだが、石鹸使わなくなってから会社の革靴を1日中履いていても足が逆に臭わなくなった。今まで石鹸が匂いを押さえる益菌を殺していたということか?

・シャワー後のさっぱり感もそんなに問題ない。水浴びだけで十分さっぱりする。
石鹸使わないと爽やかな香りもなく、洗い流した後の肌のキュッキュッとした清潔感のある感触がないのでなんか中途半端かな、と思っていたが、十分な水量の水を浴びると体の汚れや多すぎる脂はちゃんと流れる模様。

・めちゃくちゃ早風呂になった。
水浴びしながら体をざっとこするぐらいだから洗い流すものもなく非常に簡単。早い。

悪い点

・風呂上がりの爽快感があまり長続きしない
風呂あがりはちゃんと爽快感があるんだが、タイの場合昼間とか暑いから汗がにじんでくるとすぐにそういった爽快感がふっとんで汗々した感じになり長続きしない。逆にそのおかげで1日に2,3回は行水しようと思うようになるからいいのかもしれないが。

・なんか多少皮膚に垢が溜まっていってる感がしないでもない
毎回身体中の脂を洗い流していた時と比べると若干さっぱり感が落ちる、その感じが垢が溜まっていってるような感覚になる。いや、感覚だけじゃなくてホントに垢の層が出来ていってるのかもしれない。でもまあ匂いもせず肌の感じも問題なければこれが本来の状態なのかもしれんと自分に言い聞かしている。

・顔にニキビができた
これはもしかしたら最近チーズの塊(バンコクは白人もいっぱい住んでるのでスーパーでエメンタールとか、ゴーダとか、チェダーとか至るところで売っているので食う機会が多くなる)を買って食いまくってたから、脂が溢れてニキビになったのかもしれない。でも顔の脂は多少乗り過ぎのような気がするから1週間に一回ぐらいは石鹸で洗顔してもいいかもしれない。

てな感じで総じてはいい方向だと思うのでそのまま続けます。シャンプーや石鹸買わなくていいというのも経済的にもいいし、なによりめんどくさくない。簡単。水だけ。水道だけあれば風呂は入れるんだから。これだけ生活単純化できるのはいいことだと思います。。。