タグ: 汚れ

Apple純正スマートバッテリーケースがなかなか汚れに強い 2017年07月14日

image

5月の後半に日本に帰った際にヨドバシで買ってきたiPhone7のApple純正バッテリーケース。7月半ばということですでに使用し始めて1ヶ月半が経っていますが、上の写真のような汚れ知らず。

Apple純正品だからやっぱ白がいいなーと思いつつ、当然ながら黒のケースと比べりゃ汚れが目立つはず。すぐに汚くなるかなーと心配になりながらもやっぱり白を選んだのでありますが、とりあえず1ヶ月半の使用状況では上の写真のようにほぼ汚れなし。これはびっくり。なんか途中ジーンズの青色がケースの一番擦れる角のところに付いていたことがあるんだけど、しばらくしたら色は取れていて元のきれいな白色に。これだけ汚れない素材というのもすごい。

ただし、シリコンケースということで、非常に手の脂を吸いやすい感じです。特にズボンのポケットに入れたときや手持ちの際に一番擦れるであろう角の部分は若干手の脂を吸ってテカってるような気がします。新品時はシリコン独特のサラッとした肌触りが気持ちいいですがそんな感触も2日ぐらい経てば手の脂が馴染んでシットリして来ます。微妙な感触に変わります。。。結構手の脂吸ってるので火気厳禁かもしれないですな。火の近くに持っていくとぼわっと引火したりして。

ただ、機能的には非常に大満足のバッテリーケースです。これ使い始めてからiPhone本体のバッテリーを消費し始めるようなことがほとんどなく、外出時にはバッテリーケースの電力だけで十分に賄えるぐらいの底力を発揮してます。明らかにパワーバンクと紐付きのスマホ状態よりは機動性が高くて満足です。

価格:☓(やっぱ高いわ)
デザイン:ー(イーブン。コブ付きとかいろいろ言われてますが、まあどうでもいいレベル)
質感:△(いんだけど、脂吸い取り状態の肌触りが微妙)
汚れ耐性:◎(思ったよりかなり汚れない)
重さ:☓(重い。。。)
サイズ:☓(iPhoneの縦のサイズが+1cmぐらいになり、何気にでかい)
機能性:◎(バッテリ持ち2倍+。これを付けても持ち歩くのはいつものライトニングケーブル一本でOK)

改めてまとめてみると結構☓の項目が多いなあ。。。☓が3つとイーブン、△2つ、二重丸2つって客観的に見て人にあまり勧められるものでもないのかな。でも非常に機能性がいいです。よくiPhoneのバッテリー切らす人には便利なもんです。

iPhone5SのAppleオリジナルケース、3週間ほどのエイジングを経て 2014年09月12日

DSC01237-1.jpg

8月18日の週にiPhone5Sのオリジナルレザーケースを購入してしばらく使いました。革製品なんで使って時間が経っていけばどんどん見た目が変わっていきます。いわゆるエイジングという奴です。特にスマートフォンというもののケースということで他の何物よりも日々の生活の中で触っている時間が長いということと、iPhoneの製品発表サイクルを考えると発売時から約1年で新機種が発表となり、従順なアップルファンならその時点で新機種に買い替え、古いレザーケースはお蔵入り、ということになるはずなのでアップルが意図的にエイジングでの変化の速い処理を施したレザーを採用しているようなので、前々からネットではこのApple純正ケースは汚れやすいと評判でした。わざと手の脂や湿気などを吸いやすい表面処理のレザーで試用期間数ヶ月で使い古したレザーのいい雰囲気を出せるように設計したんじゃないかと思いますが、汚れやすいという評価はユーザーにはまったくデメリットとしてしか認識されてないと思われます。

まあ、そんな中で天邪鬼的に1番汚れが目立つというベージュのカラーを選択して3週間ほど使ってみた経過です。

DSC01241-4.jpg

DSC01239-2.jpg

DSC01240-3.jpg

全体的に色が黒ずんで来てます。それも背面、手に触れている部分のみ。そしてケースのエッジの部分、四隅の角とかはポケット内でも衣服と1番摩擦がある部分なんで結構黒ずみが乗ってきております。確かにレザーの経年変化の色ではあるんだが、確かに今の段階ではあまり綺麗なエイジング状態ではないな。。。もっと使い込んでいって全体的に色がダークに変化していけば様になってくるんだろうか??とりあえずもうちょっと使ってみます。ただ、まだ四隅のように摩擦と手の脂でレザーの表面が硬化してきていると問題ないと思うが、その途中経過の部分が肌触りがなんかペタペタしててイマイチ触り心地が悪い。これももうちょっとすればよくなるだろうか???