タグ: 帰省

一時日本帰国 往路 2017年05月16日

image

さて、8ヶ月ぶりぐらいの日本一時帰国。実家定期観測、親の顔見に帰る、まさに帰省ですな。

image

バンコク、ドンムアン空港のエアアジアチェックインカウンターにて。Li-Poバッテリの持ち込みについて。100Wh以下は制限なし、100-160Whのものは2個まで、160Wh以上は持ち込み禁止らしい。上記基本的に持ち込み荷物のみ。預入荷物には1個たりとも入れることはできない。Bebop Droneのバッテリーが1.2Ah x 11.1V = 13.32Wh、Aukeyのモバイルバッテリーが10.4Ah x 12V = 124.8Wh。Bebopのバッテリーは100Wh以下で問題なし、Aukeyのモバイルバッテリーは100Wh以上なので2個以上は持ち込めないですな。ただ、あんまりチェックしてないような気もしましたが。。。

image

機内食、ベジグリーンカレー。可もなく不可もなく。機内食は普通の航空会社もLCCも特段変わらん気がしますな。

image

実家に帰るまえに近くのローソン。だからなんだ?という写真ですな。妹からも「ローソンの看板なんか写真撮ってなんになるの?」と聞かれた。ごもっとも。撮った自分もようわからん。

image

ローソンで買った食べ物。たくあんと白菜の漬物。これとビール。当然ながらタイだとこういうものが満足には手に入らない。(一応スーパーでは売ってますが)

image

ビールはこれ。「香るエール」?あんまりうまくなかった。。。普通のでいいです。地味ーな日本帰国です。。。

2015年の日本一時帰国 – 枯れる本能 – 2015年09月27日

Asagaya / 阿佐ヶ谷

今回の日本帰国も無事終了しまして最初の週末。

しかし最近は特に何が食いたいという食欲も失せてしまい日本帰国してもあまり外に出歩かない日常。(バンコクにペッパーランチやらココイチやらが進出してきているので何も困らないから、というのもあると思うが)

実家に居てうちの親と一緒に食うシンプルな和食が一番うまかったりする大阪の生活。

そんな雰囲気の中、日本帰国で一番の楽しみと言えるのはやっぱり対面で人と会うことですな。ホントにそれ以外の楽しみがなくなってきた!

大阪では大学の時の友人たちと梅田で会合。10年以上あってなかった友人ともひさしぶりに顔を合わせて大満足。

東京ではいつもどおりに夜の飲み会コースでしたが飲まない僕の取り扱いが難しかったのかもしれませんな。確かに極端から極端に振れてしまう性格があるのでしょうがないのですが何卒ご容赦。しかし深夜にカラヤンをバックに神道の話ってのがなんとも言えない中央線テイストでたまらんかった。

今回は2泊3日の東京滞在でホテルは阿佐ヶ谷に。この期間中ついには高円寺には一度も足を踏み入れなかった。

「ああ、この街にも用事がなくなってしまったか」

と一人センチメンタル。実は高円寺を離れてから何年たっても自分の顔を覚えていてくれているラーメン屋ひら石のおやっさんに会いたかったがさすがにラーメンを食うのはかなり今の自分の胃にはキツく、初日の博多天神のラーメンでかなりモタれてしまった。ついにはタイミングがつかめず行けずじまい。しまったなー、飯食えなくても顔ぐらい出しゃあよかった。

大学の後輩の結婚式も、僕の知らない顔が結構多くてびっくりした。大学卒業当時、僕らの世代が結構めちゃくちゃしたからもうこのサークルも長くはないなと「後は知らんぜ」的な感じで卒業していったが以外にちゃんと存続してるらしい。素晴らしいね。

最後の日には吉祥寺のうまい寿司屋に連れてってもらいました。実にほっこりとした優しい味の寿司で単純に「いつでもこういう飯が食えるようにちゃんと頑張って仕事をしよう」と思えるいい食事。こういう寿司はタイにはないね絶対。

というような感じでいろんな人に会い、またいろんな人に会えずの日本一時帰国。また次回の帰国時にまた相手してくださいな。そして今回特に東京は滞在期間が短かったので会えなかった方々すんません。来年はうまくやってもうちょっと長期に帰って来れると嬉しい。

日本一時帰国は雨、雨、雨。 2015年09月17日

image

約9ヶ月ぶりの日本一時帰国。

このところはバンコクも連日雨ですずしくはあるんだが、一日中はっきりしない天気で雨季の終わりのような感じ。でも雨季の終わりにはまだちょっと早い。

ニュースを見てると日本の方も大雨?台風?で水害なども出ているようで、飛行機の着陸時に台風が来てたりすると揺れて怖いかなあと思ってたらぜーんぜん揺れない安定したお天気の中ランディング。

日本の夜景は細やかで綺麗。光の密度がバンコクとは違いますな。バンコクから関空なんで多分淡路島とか和歌山の夜景が見えるんだけどまさに銀河みたいな細やかな光の夜景が目に入ってしばしぽやーっとなる。

image

相変わらず日本の夜は静か。バンコクの場合窓開けてるとどんなに住宅地でも一晩中どこからか人の話し声が響いてたり、レスキューのサイレンの音やDQNのバイクの爆音などそれなりに人のノイズが聞こえるが日本は静かだねえ。

そして日本到着の次の日は一日中雨、雨、雨。外出るのが超かったるいのでなぜか日本に帰ってきても仕事が進む。。。

仕事の本でも見てみるかと本屋に立ち寄ると懐かしい紙面が目に入る。

image

この雑誌、まだ廃刊せずに生き残ってるんや。。。さらには

image

こんな本もいまだに刊行されているのが不思議でならない。ちょっとスマホで調べればなんでもわかるこの世の中でオカルト系の話なんてホントに説得力が薄れて誰も見向きもしないもんだと思ってたけど、まだまだガキンチョには売れるんだろうか??