タグ: 名作

アーミル・カーン主演、至高のインド映画「きっとうまくいく」 2018年05月05日

今年は劇場でバーフバリ、ダンガルを観て、「インド映画の出来は馬鹿に出来ん」と一人納得していたところ、友人からダンガルで主演していたアーミル・カーンが以前に主演していた映画、「きっと、うまくいく(原題・3 Idiots)」もかなり出来がいいと推されたので観てみました。

2009年の映画でインド映画らしく軽ーく2時間を超える大作なんですが、長時間と全く感じさせない脚本の良さ。現代劇でインドの工科大学の学生とその後のストーリーなんですが、人情ものとインドの学歴社会、競争社会の問題を絡めて超泣かせてくれる素晴らしいシナリオです。

この映画、アマゾンのプライムビデオで観れるのでプライム入ってる人は無料で観れます。僕もプライムで観たんですがもう何回泣かせるんやと疲れてくるほどに泣かせる。

しかしアーミル・カーンもいい映画選んで出てますなー。今んところアーミル・カーンが出てる映画はハズレなしでございます。

この映画観てるとラダックも行って観たくなるなあ。

きっと、うまくいく(字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 71,856

弾きまくり韓国ネオクラシカルメタル Zihard / Life of Passion 2017年07月07日

eBayのお客さんから教えてもらった知る人ぞ知る韓国のネオクラシカルメタルの名盤らしい。

いやー、やはり各国ともにやはり特徴だったバンドって居るものですな。eBayでタイやら日本のメタルのCDを売り買いしてると海外のユーザーから「あれはないのか?」「これは現地では手に入るのか?」といろいろ聞かれる中から新しい発見が。。。

このZihard、録音がちょっとイマイチだが、バリバリ Rainbow − Yngwie 直系のクラシカル系の大仰なメタル。英語で歌ってる曲がほとんどだけど、韓国のバンドならやっぱり韓国語で歌ってる曲がピカイチですな。とはいえ慣れない韓国語かつメタルなんでまったく何歌ってるかわからん。ま、アリランとか聴いたってどっちにしろわかんないか。。。英語で歌ってる曲もそこそこ発音が流暢なんであまり苦もなく聴ける。

日本盤も出ていたようで、自分はDisk Unionから中古で入手。個人的にもうモノには思い入れがほとんどないのでPCでmp3吸い出しして、後は元の依頼主に売ってあげました。喜んでたな。

というわけで韓国産ネオクラシカルメタル、Zihard。個人的には佳作、ぐらいかなー。

ライフ・オブ・パッション
ジハード
SOUNDHOLIC (2008-12-17)
売り上げランキング: 210,407

↑ アマゾンでは現在売り切れ。