タグ: シネマート

外は雨だよ、大雨だよ。心斎橋シネマートとタイ料理 2018年07月06日

20180706-193648-2

大雨で揺れる西日本、それでも構わず自分は関西在住の友人と一緒に夕方から心斎橋のシネマートで2回目になる「スパイナル・タップ」鑑賞です。夕方の映画を観にいく時間には雨はほぼほぼ止んでいて街歩きも楽。実家の周り、大阪の中心はこの雨で大きな問題は発生していなかったんじゃないかな。

そつなく映画鑑賞を済ませて、友人と一緒に飯を食いに行きましょうという話になり、心斎橋周辺のタイ飯屋を探す。

シネマートからちょっと歩くが、ググって見つけた「サワディ・シンチャオ」というお店が面白そうだったので行ってみる。通りから路地裏に入った所にある東南アジア屋台然とした店構え。面白そうだったが、入るや否や「このお店は予約制で、一日一組までなんですよー。」とのこと。あー、そうですか、今日飯食えないんですね、とそそくさと退却したが、よくよく考えると心斎橋の外れとはいえ大阪市内に店をちゃんと構えていてそんなんでお店が成り立つんだろうか??人ごとながら心配になった。改めてあとで調べてみると、こだわりが深そうなちょっとめんどくさそうなお店であった。

サワディシンチャオ公式 夜はオーダーメイドコース専門の東南アジア10か国料理店「サワディシンチャオ」
http://asianfoods.biz/aisatsu.html

しょうがないので他に店がないかと探して訪問したのがTawan Thaiというお店。こちらはちょっと小洒落たタイ料理レストランとい風情で、OLさんらがタイ飯飲み会をしておりました。こちらのお店もまた非常に美味しくてよかったんだが、お値段は大阪ということを考えるとちょっとお高いめかな?東京の新宿や池袋にあるお店ということなら「まあこんなもんかな」という感じの値付けではありましたが。。。

【公式HP】タイ・セレクト認定レストラン|TAWAN THAI
http://www.tawanthai.co.jp/index.html

ここでビールやらウーロンハイやら飲みながら、先日の大阪の地震の話、大雨の話、日本の話、タイの話、グダグダとしておりました。確かに大阪市内に住んでると大地震+大津波が大阪に来た時には避難できる高台がほとんどないのでビルの上層階に逃げるしか方法がないんだな。。かなりパニックになりそう。。。

韓国映画「タクシー運転手」を新宿シネマートで 2018年05月09日

立川でダンガル観に行った時かなあ?パリテキサスを観に行った時かなあ?予告で流れていたこの映画、個人的には見慣れない韓国映画だが、なかなか面白そうだったので観に行きました。

映画館は新宿シネマート。ここも初めて足を踏み入れる映画館。なんだかんだ言って東京はやっぱりいろんな映画館があっていいねえ、と思ってたらこの映画館自体はオンラインでのチケット予約もなく、実にインディーな映画館でした。

今回この「タクシー運転手」を観たホールはこれですよ。

IMG_5504

70席に満たないような大きさのホール。どこの試写室や?というような雰囲気の中で映画鑑賞。ちなみに同日、新宿バルト9に「孤狼の血」を観に行ってたんですが、昭和の残り香のするこの映画をどちらかというとこのシネマートで観たかったという気持ちが強かったです。ここのトイレ、床から壁からタイル敷きでめちゃくちゃ古臭くて昭和テイストの残る映画館であります。

で、映画自体の内容に全然触れていないですが、そこそこよかった。感情移入できるのは主人公のタクの運ちゃんが使命感に目覚め始める前まで。それ以降はやっぱりなんか映画的なシナリオかなあ。

普通に「やばいやばい、こんなところに居てたら流れ弾に当たる、撮影なんかどうでもいいからもう帰ろう!!」なんて言ってる時が一番シンクロしたごくごく一般的な市民であります。