すべての写真-518

なんだかんだとヘッドホンどうしようかといろいろ悩み、結局カナル型の安い中華イヤホンを買ってみたりしてみたが、近所のセントラルでCOMPLYのイヤホンチップを売ってるところを見つけた。

ため息の出る日 2016年05月10日

ヘッドホン選びでもんもんしつつ買わずにブツクサ 2016年05月08日

コンプライのイヤホンチップで生まれ変わるあなたのイヤホン

ああ、これなら今イヤーチップがすかすかになって使いにくいJVCのカナル型のイヤホンを再生できるなと思って買ってみた。

すべての写真-519

これは、カナル型のイヤホンのチップが、サイズは同じだが、微妙に違う材質で、耳になじんで疲れにくいComfortというタイプと、密閉感が強くて外界のノイズが聞こえにくいIsolation、スポーツ時でも外れにくいSportという三種類が入ってなんと599THB、日本円にして2000円程度。ええ商売してやがるぜ。たかがウレタンフォームのこまいチップ6片組み合わせでボロ儲けですな。まさにブランド名が通るからこそ売れる商品ですな。

すべての写真-522

というわけで早速昔買ったJVCのカナル型のイヤホンに装着。サイズも適当に買ったが、ちゃんとハマってくれた。

聞いてみたら。。おお、ちゃんと音よくなってるやん!てなかんじですな。新しいモノに替えたらかなり音の密度が増した感じ。低音増ってのはもちろんだけど、中高音域がつやつやした音に変わった。

しかし、僕の持ってるJVCのHA-FX35ってイヤホンは標準で低反発ウレタンのイヤーチップのついてるモデルで、今さらウレタンイヤーチップってのも目新しくもなかったが、はっきりと音が変わったのにはちょっとびっくり。やっぱ劣化したウレタンチップだと遮蔽性が落ちてくるのかね。しかもJVC標準のウレタンイヤーチップよりも長時間つけてて耳が痛くなったりしなくていい。高いだけにちゃんと製品開発してんだろうね。

さて、改めてカナル型イヤホンが復活したのでまずまずヘッドホンを買う必要がなくなった。まーまだまだこのJVCで使っていきますかね。