タグ: safari

Google Chromeにあまり依存しないほうがいい 2016年07月05日

google chrome advert

Google Chromeってクロスプラットフォームなアプリで便利なんだけど特にPC版とMac版ですな、要注意。僕は今回Macでウィルスが裏でじゃんじゃんCPU消費してるような状況に陥って、戦々恐々としながらいろいろチェックしてたら結局ChromeのAdd-onプログラムが暴走していたようだ。Add-onでなくてもMacやWinのChromeって標準で常時バックグラウンドのプロセス走ってて何やってんだかよくわからんし。以前facebookのスマホアプリが無音の音声ファイルを鳴らしたりしてスマホのプロセス管理の隙間をすり抜け、バックグラウンドでもガンガンバッテリー消費してたって話があったがChromeもたいがいのもんだと思います。

確認するとMac標準のSafariでも自分の使っている機能はAdd-onがあったので一旦Safariに乗り換え。iPhoneでもChromeからSafariへ乗り換え。一緒のブラウザ使わんと不便でね。。Chromeの毒を抜くことにします。とはいえ、これでまたMac/Apple標準アプリ依存が一段階高まったので、Apple毒を増やして毒をもって毒を制す状態。

とりあえず乗り換えたけどSafariとて同じような気がする。ただOS作ってるところが作ってるブラウザなんで無駄なCPU消費や暴走は他と比べてマシかと。

iOS版SafariでPCサイトを表示するには 2015年08月28日

image image

いやー、iPhoneやらiPadやらのiOSデバイスでsafari使ってる時、レスポンシブデザインのスマホ向けのページを表示してても、PC版のサイトを表示させたい時があると思います。

僕の場合、このFlickrのサイトでBlogの各記事の一番最初に置く画像の埋め込みのタグを取得したいときにPC版のサイト表示をする必要があるのです。

ただ、いろいろとユーザビリティを優先して作ってるiOSデバイスの割にこれをやるにはどうしたらいいか全然わからない。以前なんかのサイトでPC版のサイト表示できるというのは読んだので覚えているのだが、いざ必要なときにやり方がわからない。。。iOSデバイスではこんなことはほとんどない。。。

というわけでググってみると実際にすぐに答えはわかったんですが、ホントiOSにしてはわかりにくいやり方であります。

1. <画像左上> PC版サイトを表示させたいURLを一度開き、スマホ版のサイトでいいから表示させ、URL入力欄をタップ

2. <画像右上> URLにフォーカスがあたるのでここでURLのフォームの下のブックマークされたサイトのアイコン表示領域を下にドラッグ

3. <画像左下> 「デスクトップ用サイトを表示」をタップ

4. <画像右下> これでPC版サイトが表示されます。

これは頑張っていろいろ自分でやり方探したけど、結局見つけられなかった。。。こんなところにあるとは思ってなかった。。。

image image

うさんくさい警告メッセージが。。 2014年01月29日

iPhone5c買ってtruemove-hのSIM入れて使っております。

SIMはプリペイドなのでLTE(truemove-hのLTEサービスはポストペイドのみ)までは使えませんが、ある程度快適に使っております。3Gもそこそこ快適に使えてはおりますが時たま通信がガクッと遅くなる時がある。

iPhone
↑ こちらははてなブックマークのアプリから。

そんでiPhoneのchromeには上の写真のような画面が表示されるのであります。これ、画面上のラジオボタンどれ選択しても次のスクリーンではちゃんとページを読み込んでくれるんですが、”additional charge”がどうとか胡散臭いことこの上ないメッセージ。

この画面を最初に見た際にはウイルスかと思った。

結構頻繁にこの画面が表示されるので何が原因なのか気になってググってみるもののこのページをホストしてるサーバーのIPアドレスでは情報何も出てこず。

ただし、IPアドレスをDNS逆引きで調べてみるとどうもtrueのサーバーらしい。ICAPという、プロキシと併用してPCやら、モバイルデバイスがリクエストしたウェブの通信を書き換えて特定のコンテンツに書き換えてしまう仕組みが仕込んである。

街中の公衆WiFiにつなげて、Yahooなどのサイトに飛ぼうとすると”WiFiが60分使えるカードを購入してください”というような購入ベージに転送されるあの仕組みと一緒。

胡散臭くて、ウイルスっぽくても、こっちはプリペイド使ってるのでいくら被害が出ると言っても残ってるチャージ分の数十THB程度。そんな警告するほどの追加チャージにはならない。わざわざなんでこんなメッセージだしてるのかよくわからない。。

考えてみると以下のような原因になるはず。

・iPhone5cの問題
僕のiPhone5cは中国市場流通モデル。だからもしかしたら中国のガバメントサーバーに途中で通信が全部傍受されていたりする中国向けの特別仕様が秘密裏に仕込まれているのか?なんて考えて見たが、エラー画面を出しているサーバーはタイのサーバー、表示されるメッセージもタイ語含んでる。なんでたぶん基本的に関係ないと思う。

・chromeの問題
Macで使ってるchromeで変なスクリプトに捕まったか、変なアドオンインストールしてあやしいサーバーに通信が経由されるようになってしまった?Macのchromeと同期されたiPhoneのchromeも変な動作をスタート??でも、しばらくsafariを代わりに使ってみても同じ画面が出たのでchromeのせいではなさそう。。

・true moveの問題
最終的にこれかな?原因は。。変な画面表示してるサーバーもtrueのものだから多分これなんだろうけどなぜこんなメッセージ出力してるのか理由が全く持ってわからない。しかもプリペイドのユーザーに。セキュリティアップのための警告メッセージ表示サーバーのテストでも行ってるんだろうか?僕に表示されてるのは仕様通りの動きなんだろうか?何を言いたいんだか全くわからない。。

多分trueのせいだと思っていますが、もしわかる人いましたら教えて下さい。。『あんた、それ、ウイルスだよ!!』って場合も教えて頂けると嬉しいです。。今んとここのまま使っております。。。