タグ: フィラメント

3Dプリンタ、同じ素材でもものによってこんなに差が出るのか。。。 2017年03月22日

image

なぜか同じABSのフィラメントでもこんなに品質が違う。。。

image

こちらは3Dプリンター購入時に付属で付いて来た10mの白のABS素材のフィラメント。

image

こちらは後でLazadaで買った1kg(約300m以上あるらしい)のシルバーw(グレーとしか言いようがないけど)のABS素材フィラメント。650THB。

シルバーのほうは温度調節やらノズル移動速度などいろいろ設定を調整しながら改善を試みたが大きな変化は見られなかった。。orz。ノズルから出る素材がなんだか変な粉末が入っているかのようにザラザラした表面になり、定着もあまり良くない上にプリントするハナから反り出して全くまともに成型されない。。残念だがこれはもうお蔵入り。。ちゃんと購入するメーカーかショップを選ばないとダメですなー。日本だとどうかわからないがタイだと国内のショップ(とはいえLazada内だけど)でも価格帯がいろいろ。今回のは最低レベルの価格のものだから仕方ない?いやいや同じ価格帯のPLAのフィラメントはちゃんと出力出来てる。。難しい。。

一方付属で付いて来たフィラメントは最初こそ全然綺麗に出力出来なかったが、温度とノズルの移動速度調整してかなり状態のいい出力が出来るようになりました。。

とりあえず1kgのフィラメントスプール買って、ちゃんと満足できる設定が作れたらずっとその設定で1kgは相当な量なので以降安心してプリントできます。それでもノズルにフィラメント内のゴミやホコリなどが詰まって出力量がおかしくなって交換だとか、なんだかんだまだまだ3Dプリンターって手間がかかるオモチャです。。

3Dプリンタのフィラメントスプールキーパー 2017年03月19日

image

3Dプリンタを持ってると印刷用のフィラメントのスプール(ロール)を少なくとも1つ、だいたいは2つか3つは持ってるかと思いますが、これが以外と邪魔。立てて置くとロールだからコロコロ転がって移動してしまう。あー、うっとおしい。

image

というわけでとりあえず固定しておくフィラメントスプールキーパーなるものをAuto DeskのFusion360で自作。余計な飾りもなし、シンプルにその機能だけ、単純。3Dプリンタでプリントアウトするのも30分程度で出来上がる超シンプルフィラメントスプールキーパー。Thingiverseにも上げました。

3Dプリンタを持ってない人には200%用事のない小物ですな。。。

Spool Keeper by yamagiwa2000 – Thingiverse