Ableton Live 再び。 2017年05月26日

Ableton Live

Maika Loubteのライブ、アルバム聴いて久しぶりにしびれまして久しぶりにアナログシンセいいなあ!(これはいつもか?)、ひとり打ち込み電気音楽いいなあ!とこれまたしびれまして、久しぶりに以前のMacbook12インチから比べてかなり動作が軽くなったMacbook Pro 13インチに改めてAbleton Live 9 Suiteをインストール(だいぶ前に購入済み。ライセンスが非常に高かった。6万円ほどもした。)

Human Elements Podcastも去年ぐらいから欠かさず聴いていて、SynthpopプラスDrum n Bassもちょっと久しぶりに遊んでみたいなと思いつつ、今回は自分で適当にやるのではなくネットでDrum n Bassのリズムトラックのシーケンスパターンをいろいろ見ながら打ち込んでみたり。

Drum n Bass聴いたり、リズムマシーンで遊んでみたりして20年近くなりますが、初めてDrum n Bassの基本的なリズムパターンを打ち込んでみましたが、ややこしいように見えてDrum n Bassってこの基本形を覚えればどんな展開パターンもこれが応用できる感じですな。20年経ってこんなことに気づくというのがなんともな感じですが自分的には今世紀最大の大発見。といいつつももう自分が音楽作る才能なんてまったくないのは重々わかっているのでたぶん今の盛り上がりもたぶん2週間ぐらいしたら忘れてるんだろうなあと半分の自分は思って冷めております。

ABLETON DAW Live9 Suite
ABLETON DAW Live9 Suite

posted with amazlet at 17.05.29
ABLETON
売り上げランキング: 5,101

↑ またAbleton Live 9 Suite、僕が買った時よりも高いような。。。為替?それとも値段あがった?

「マオ―誰も知らなかった毛沢東」上下巻をやっと完読 2017年05月25日

principals of China

中国人民7,000万人を死に追いやった独裁者というコピーをどこかで読んでちょっと興味を持って購入した本。とはいえこの本を購入したのは2013年の8月2日。ほぼ4年かかってやっと読み切った。

というのも、とにかく上下巻まとめて分量がすごいので読み始めては途中でストップし、また読み始めては途中でストップしの連続。しかもかなり詳細に毛沢東の個人史が刻まれてるのでしばらく読むのを止めるとどこまで読んだか、自分の頭の再ロードがなかなかできずかなり前の部分から読み直さないと流れが把握できないところも多々でした。

ただし、読み始めると内容の面白さはピカイチです。こんなに面白い本はない。なんせ中国の世界に誇れるリソースは人口で人民の命なんて使い捨て、戦争でも人海戦術、いくら死んでもどんどん兵隊を出すぞ!というような人なのでページめくるたびに我々の常識が一息でどかーんと吹き飛ばされる勢いです。

以下ネタバレになるのでこれから本を読むという人は見ないほうがいいかも(とはいいつついくつかの部分は巻頭の写真のページで構成上ネタバレしたりするのですが)。

中国共産党が発足したほぼ当初から参加して、遠隔地の共産党本部との通信に電話やインターネットがない時代に勝手に偽りの司令をちらつかせながら人の軍隊を乗っ取ったりすぐにめちゃくちゃやりだして、まったく本部の言うことを聞かない毛沢東も、地方軍閥、国民党、日本、西欧勢力がうごめく広大な中国で頭角を表すにはなりふり構わない権力欲が大事と同じく強権嗜好なスターリンのお墨付きを得て共産党幹部まで恐怖のどん底に突き落としながら中国統一に突き進み、共産党国家成立後も衰えない暴走ぶりですぐに朝鮮戦争を始め朝鮮の国土を荒野にしたり、普通に農作物の生産があるのに、ソ連からの軍事技術移管の支払いとして農作物を輸出するとして国民から食料を尋常じゃないぐらい取り上げて国内に大飢饉を発生させたり、長年毛沢東の右腕として活躍してきた周恩来を自分より早く死なせるために癌が発覚しても治療を妨害したり、とにもかくにも今の御時世にはありえない傍若無人ぶりが不可思議なカタルシスを感じます。

いやー、これも読みましたし山本直樹著の「レッド」(連合赤軍のあさま山荘事件に向かうまでの軌跡を描く漫画)も読みましたがガンガン昔の共産主義に対して持っていたイメージが崩れていきます。。。

マオ―誰も知らなかった毛沢東 上
ユン チアン J・ハリデイ
講談社
売り上げランキング: 16,766
レッド 1969~1972(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2012-11-05)
売り上げランキング: 3,761

自宅近くに出来てたハードオフがちょっとしたカオスなリサイクルショップだった 2017年05月24日

秋葉原ハードオフなう、まだ買い取りだけだけど店内の展示品は見れる。 #akiba

去年大阪に一時帰国した際に出来てたのかは不明だけど今回一時帰国した際に近所の郊外型ショッピングモールに歩いて行ってみたら手間の目立たない場所にハードオフが出来ていた。いつも親父のスクーターを借りて来るときはサラッと通り過ぎてしまっていたがよく見たらハードオフなんて中古・リサイクルショップが出来ているので面白い文庫本でもあるかなと思って立ち寄ってみた。

が、ハードオフって名前からブックオフの親戚かと思って本もあるのかと思ってたら本は売ってなかった。しかし、古着からおもちゃの中古、ゲームソフトやゲーム機、ステレオコンポ、家電、楽器、パソコンに至るまでありとあらゆる中古品の山! さらには動作不良のジャンク品までどっさり販売している。ちょこっと立ち寄っただけだがまるまる2時間は見入ってしまった。

珍品の山!Twitterで見かけた「ハードオフ」の商品が面白すぎw – NAVER まとめ

楽器などエレキギターの数がすごいし、DTM関連の機器なども置いている。大学生時代買いたかったデジタルMTRであるKORGのD8なんか完動品、ジャンク品含め10個ぐらい売ってたな。値段も2,000−3,000円ぐらいからと安値放出。

とはいえウハウハ言いながら見ていてもなかなか購入の決断に至らない感じの中途半端な品質状態と値付けが微妙なところ。2時間居て結局何も買わずに出てきたというのがそれを物語っております。

とりあえずハードオフはかなり時間つぶしに良いということだけはわかりました。

ここの二階 ↓

↑ KORG D8。完動品を買ったとして、今でも使えるモンだろうか?

ルンピニ公園の強電波障害地点 2017年05月23日

oscilloscope

どうでもいいことですが、日本に一時帰国した際にランニングしてて思い出した。

いつもランニングするルンピニ公園の特定の場所に行くと必ずBluetoothヘッドセットの電波障害が起こる。あれはなんの妨害電波が出てるのか?

バンコクでも他のエリアや、日本でもそんなこと起こった事がないが、ルンピニのこのポイントだけは必ず音が途切れて状況悪いと曲の再生が止まったり。大したことではないんだけどちょっとイライラするのとこのポイントでは何があるのか気になって仕方がない。。。

ココ! ↓

AIS PLAYBOXがうちに来た 2017年05月22日

01

以前タイの地上波デジタルTVの受信機とアンテナを買って一応画質の安定した地上波テレビを自宅で見れるようにしたと書いたが基本タイの地上波チャンネルしか見れないので内容はつまらなく、現在自宅で契約してるAISのインターネットの光回線のオプションでAIS PLAYBOXというIPTVのセットトップボックスをもらえることを思い出して改めて申し込んだ。

PLAYBOXが欲しいと思ってAISのコールセンター1185に電話するのだが、オペレーターへのつなぎで何分待ってもオペレーターが出ない「ただいま混み合っております」ばかり。何度かけても、何分待ってもつながる様子なしで数日トライしてみたが、諦めてセントラルのAISのサービスショップへ。

店頭でPLAYBOX欲しいんだけど、ただで貰えるんでしょ??と聞くと快適に使えるために回線のスピードアップが必要だと言われて下り/上りが15Mbps/5Mbpsのところを30Mbps/10Mbpsに増強。とは言え費用は今までの100バーツ/月増し程度。お店に行ったのは5月の最初の週。ここで変更は月契約の更新日5月の15日からになりますと言われる。1週間以上待つのかと思いつつ急いでないので「オーケー」。

5月16日になると確かにスピードテストで30Mbps/10Mbpsになっていた。が、PLAYBOXが待てど暮せど一向に送ってくる気配がない。どうしよかなー、そろそろ文句言いに行くかー、と思ってたところでAISのコールセンターから電話。これが26日。回線変更日より10日以上経って連絡有り。「明日サービスマンが持っていくセットアップさせてもらいます」とのこと。次の日はバンコクで最近降り続く雨のせいでスクンビット等洪水。3時間遅れて到着。セットアップは自分でやるということで箱を受け取って完了。

申し込みから4週間かかってやっと手に入りました。

さて、

02

これが現物。まんまApple TV。中華STBみたいな安いプラスチック製かと思っていたが、それなりにずっしりとしていてまともなものっぽい。

03

04

感心したのは外部接続ポートがそれなりに多い。PLAYBOXはAndroid端末になっていて、SDカードの動画を読み出して再生したり、USBのキーボードやマウスを接続して操作もできるらしい。

05

リモコン。まんまApple TVだ。リモコンのボタンも押しやすくてものはいいんだが、肝心のテレビを観る際にチャンネルを数字で指定したり、100程もあるチャンネルを選別してよく見るチャンネルだけグループ化したりできないので上のリモコンの矢印キーで延々チャンネルを選んでいかなければならず使い勝手悪い。

06

付属ケーブル類。HDMIもLANケーブルもAVコンソールケーブルもついていてタダの割にはなかなかちゃんとしたデバイスでした。

このご時世に「しっかりとしたネットワーク帯域を確保するためにWiFiよりもLANケーブルでの接続をオススメします」などめんどくさい警告が表示されたりとイマイチ部分もなくはないですが、とりあえずNHKのワールドワイドもタダで見れるし、海外のアジアニュースチャンネルやユーロ系のニュースチャンネル、タイのムスリムチャンネル、タイのモーラムばっかり流してるチャンネルなどいろいろ面白いものが見れて楽しいです。ただ、当初の目的のNational Geographicはやはり有料プランでないと見れませんでした。。。

tweets

search??