タグ: 英語

靴が噛む รองเท้ากัด 2019年05月24日

sore feet

「靴ずれ」のことをタイでは รองเท้ากัด 、รองเท้า は靴、กัด は噛む。「靴が足を噛む」ということらしい。この言葉もタイに居て10年以上だけど初めて知った。ちなみに英語ではあんまり明確な言葉の定義がないというふうな記事もあったけど、たぶん「shoe sore」でいいんじゃないかと。それだけ。

BAND-AID(バンドエイド) マメ・靴ずれブロック レギュラーサイズ 4枚
ジョンソン・エンド・ジョンソン
売り上げランキング: 2,037

久々に Paragon の Krungsri IMAX シアターで日本に先駆けて ハンソロ を鑑賞 2018年05月26日

すべての写真-4714

バンコクにはあるけど日本にはないもの、それは巨大なサイズのスクリーンを持ったIMAXシアター。バンコクのParagonのKrungsri IMAXシアターのような巨大なスクリーンのものは残念ながら日本にはないのです。(大阪の万博公園のIMAXはそこそこ大きいけどParagonの方が大きい)

で、改めてParagonのIMAXでReady Player Oneが見れると最高だなあと考えておりましたが、残念ながら僕が行った時にはParagonではReady Player Oneは上映しておらず、上映していたのは日本では公開が1ヶ月も先の予定のハンソロがやっていた。

これはせっかくなんで見ましょうという感じになり、とりあえず英語版ータイ語字幕のものを鑑賞。

結果、大体のストーリーは追えたものの、ディテールが全然つかめず消化不良。これは日本で日本語字幕のものを再度見ないといけないな。改めてタイでの映画見る時の制限を実感。当たり前だが映画館で公開している映画では日本語字幕は望めない。もうちょっと英語の勉強が必要だなあ。

すべての写真-4715

メタルに出る頻出英単語20 2016年07月31日

Christian "Speesy" Giesler And Miland "Mille" Petrozza Of Kreator

SNSでこんな記事が共有されていた。メタル・ハードロックの歌詞中、最も出現回数が多い単語は?という記事であります。膨大な歌詞データの中から単語の出現回数の解析。こういう仕事はコンピュータの得意な仕事でありますな。

メタル楽曲の歌詞で最も使われている単語は? TOP20発表 – amass

でリンク先のページを見て頂くと結果はわかりますが、頻出単語は全ての単語でその単語使った曲名などもすぐに頭に浮かんで来る。ま、当然か。

で、オマケで逆パターンもあって最も使われない単語ベスト20位がある。secretaryとかcomitteeとかemployeesとかattorneyとか。。。メタルで使われるかよ!って感じでツッコミ感と解析結果が見事に一致してて気持ちいい。なかなか見てて楽しかった。

しかしリンク先のトップの写真がDeep PurpleのBurnのジャケですが、Burnのアルバムジャケのタイトルカリグラフィっていうかあの書体ってなんであんなにダサいの??あの書体見て直感的にオバQを思い出しちゃうんだよね。。。

Burn
Burn

posted with amazlet at 16.07.31
Deep Purple
Rhino / Wea (2005-05-16)
売り上げランキング: 8,076

ก๋วยเตี๋ยววัดใหญ่ クイティアオワットヤイ 2015年01月11日

image

先日ポストしたワットヤイチャイモンコンにて炎天下の中の2015年初詣を終えたのでありますが、お昼はこのお寺の真ん前にあるก๋วยเตี๋ยววัดใหญ่、クイティアオワットヤイというお店で食べました。

実は最初「ここがいつも人いっぱいで人気みたいなんですよ」と紹介されたクイティアオ屋が正月休みなのか昼の12時近くになっても開いてなかったので近くのこちらに入った。後でググってみるとお寺の入口横のクイティアオ屋が有名みたいだが、こちらも店の名前はクイティアオワットヤイ。実のところこういうクイティアオの種類を表す言葉なのか、それとも単純にワットヤイチャイモンコンの前にあるクイティアオ屋だからこういう名前なのか、それとも店の名前なのかわからない。まあ、ひとつのお店が寺の前で出してるクイティアオということでこういう名前を付けたが売れるようになって他の近所の店も真似してこの辺一帯で出されるクイティアオがこういう名前になったというのがよくあるパターンじゃないでしょうか。


↑ お寺の道路挟んで向かい側。実際にはもう10mか20mほど南にあるが。人気のクイティアオ屋はその右上あたりにあるレストランマークのあたり。

面白いのが、(個人的に今までほとんど興味はなかったが)この寺はアユタヤの中ではそれなりに有名で外国人も多く訪問する観光スポットなのに、その真ん前という好立地なのに、店内は英語はまったく見かけずタイ語オンリーという旅行者にはハードルの高い設定となっております。しかも注文取りに来た店のおばちゃんも遠慮なく早口でタイ語でまくし立てて来る。「ごめんねー、日本人?英語メニューないのよねー」どころか、「何にする?クイティアオの牛、豚、鳥、ムーサテ、タオフートート、デザートもあるよ、何にする?」とこれ全部タイ語の早口で展開。タイ語全く勉強していないとはいえ、8年住んでるんだからメシ屋でのやりとりぐらいはほぼ全部理解できる耳にはなっていたものの改めて「 え? 」って聞き直しましたがな。そんなローカル雰囲気満点クイティアオ屋。店内はやはりタイ人グループか外国人もガイド付きでアユタヤ回ってるグループのみしか入店できない模様。

image

しかし、メニュー見て観光地なのに安いなーと思ってたら。。。

image

image

image

出てくる料理の量が少ないんだわ。素焼きの土鍋みたいなものに入って出てくるんだけど正味中身の部分が直径10cmぐらいしかない。底も浅いので量が非常に少ない。会社の同僚の人は3杯も食ってた。ただ、味は中々グッドです。めちゃくちゃうまいということもないけど下手なところで食うよりか全然うまいです。

孫の手ってなんていう? 2014年10月19日

Backscratchers
“Backscratchers by Anne Santos, on Flickr”

会社のビルの一階でやってたなんとかフェアみたいなので購入。前に買った孫の手が折れてしまってたので新しいのが欲しかった。

んで、ふと思ったんだが孫の手ってタイ語でなんて言うんだ?ってか英語でも孫の手ってなんていうかよくわからんな。

辞書引いてみると、

タイ語: ไม่เกาหลัง
 英語: backscratcher
日本語: 孫の手

となるようです。

タイ語の ไม่เกาหลัง マイガオランは、マイは木、木の棒ですな。ガオは掻く。ランが後ろ、背後、背中であります。英語のbackscracherはわかりやすいですな。back+scratcher。まあいってみりゃタイ語と同じ言葉の作りですな。

日本語はそれらとはちょっと言葉の考え方が異なり、おじいちゃんおばあちゃんが子供に言って背中掻いて貰う感じで「孫の手」。タイ人の彼女に教えたら「へえ、日本ではそう言うんだ」と感心してました。。

まあ、それだけなんですけど、あまりみんなわざわざ調べないであろう「孫の手」なんで念のため書いておきました。