タグ: マヌケゲストハウス

日本と思えないゲストハウス、マヌケゲストハウス再び 2020年03月23日

IMG_20200311_150941

さて、前回コロナ騒ぎの中でパパっと日本一時帰国を果たした記事を書きましたが、東京での宿はまたも高円寺のマヌケゲストハウスを利用してきました。まあ、コロナ騒ぎで各ホテルもガラガラなので今回はたぶん探せば他にも安く泊まれるところはあったんだろうけど、とりあえず話のネタにマヌケゲストハウスの四畳半個室に泊まってみた感じです。

泊まってみると、なんというか想像以上にツッコミどころが満載です。こんな管理の宿が日本にあるとは。。

IMG_20200311_150949

↑ 四畳半。なんだかボコボコ。。。

1583907772945

↑ 施錠はこれだし。。。

IMG_20200311_151734

↑ 部屋に入ったら内側からの施錠はこれです。つっかい棒!

IMG_20200311_152008

↑ ふすまの片方はこのように固定済み。

IMG_20200311_150954

↑ ご想像どおり畳も見事にうねっています。

IMG_20200311_152353

↑ 安っぽい机がひとつ。。ガイジンだとこれを味のあるアンティークとかって勘違いするのかねー。

IMG_20200311_153129

↑ なんだかもう。。。

IMG_20200311_153125

↑ すごいのです。。。

IMG_20200311_153427

↑ 一番笑ったのはこれだ、変な木が当ててあって。。。これはなんでなんだろう?と確認してみると。。。

IMG_20200311_175705

↑ どう閉めてもこのふすまが斜めになっていてこんなにも隙間が空いちゃうので当て木して隙間を塞いでるのです。

いやー、この宿、なんだろう?ここは日本か?とはいえ、1975年生まれの自分にはこのくたびれ具合が微妙に落ち着くところもある。。なんとも言えない宿だ。。

デメリット(普通の人にはデメリットだらけかもしれないが)を書くと、まず照明が暗い、確実に西洋人向け照明です。そしてトイレにウォシュレットがない、このへんかな。

あと、値段高いぜ、これで一泊4500円はどうかなあ。正直2500円ぐらいにしてほしい。

IMG_20200311_151844

↑ ちなみに布団は割とまともでした。毛布一枚だけだったから真冬は凍えるかも。

IMG_20200311_152539

IMG_20200311_151547

↑ ベランダは広くて気持ちいい。今回みたいな寒い日ではなくて小春日和の日にぼんやり空を眺めながらビール飲んでたい。。。

高円寺マヌケゲストハウス、海外のボロゲストハウスの風景そのまんま 2019年12月14日


↑ 九龍城砦をイメージ画像にする宿屋もまずないと思う。。。

日本一時帰国時に泊まったのが高円寺のマヌケゲストハウス。

最近ハマっている、スーツケース持たずにバックパック一個の軽装で日本帰国。冬だと服装が嵩張るので若干やりにくいが、空港出る時も預け荷物待たなくていいしなかなか快適。そして泊まるのもお金かけずにゲストハウスのドミトリー。結構これでも快適。

で、前回夏の東京一時帰国の際に利用したのはTOP EDGE HOSTEL KOENJIというところで、ここも悪くはなかったが、他も見てみようと思って中通りのマヌケゲストハウスを予約。

行ってみるとなかなかすごいところだった。建物自体が古いのはわかるが、もう内装もボコボコ。なんだか昔毎日こもっていた大学の部室を思い出す。古くてボコボコだが、掃除はそれなりにしてあって不衛生な感じはしない。そして13年前にアジア一帯を安宿に泊まりながら巡っていたバックパッカーの頃をも思い出す。

風呂はだいぶ水垢が溜まってたが、シャワーはちゃんとお湯出るしシーツも清潔で気持ちよかった。ドミトリーで一番重要なのはここかもしれない。最後の自分のプライベートスペースが清潔で気持ちよければあとはなんでも許せる。安いんだから。一泊2,500円。

飲み物などはフロントで売ってて、ビールなんかは外に買いに出かけなくても調達できるところが地味に便利。

一番困ったのはトイレにウォシュレットがついてないところ。自分は紙拭きでは耐えられない体なので。あと、男性用のドミノ部屋の扉が閉める際にキキキ、とアルミサッシのこすれる嫌な音がする。この辺マイナス点。でも次も泊まりたい。

あと、鍵なくしたと勘違いしてご迷惑おかけすることがございましたがすいませんでした。