すべての写真-5057

片道2万円の高級深夜バスドリームスリーパー号で東京の池袋から大阪の門真車庫前まで。深夜バスとしては破格に広い部屋でプライベート空間が保てて満足感はあるが、シートがフルフラットにならず、首が弱い僕は首の痛みを感じつつ大阪到着。いいんだけどなー、って感じでやはりこれからはこのお値段出すなら新幹線使うかな、というのが今日の結論。

すべての写真-5056

そのほか気づいた点としては僕の乗ったA1席は窓に星のステッカーが貼ってあって景色の妨げになるのでほかの席を取った方がいいと思います。PCのおけるテーブルは微妙にシートから遠い。シート横にしっかり電源コンセントとUSB充電の口が付いているのみならず、USB-マイクロB, USB-ライトニングのケーブルが備え付けなのは良かった。

さて実家帰って大学生の頃だったか、高校生の頃だったかから行っていたお店でヘアカット。「東京で結構映画観てたんかー。何かおもろい映画ない?」「バーフバリ」鉄板の回答ですな。

時間があるので何か大阪の映画館で映画を見ようと思って、「万引き家族」を観るか??と考えていたがなんかもう一回「フロリダプロジェクト」を観たくなってシネマート心斎橋へ。

ウィレム・デフォーとブルックリン・キンバリー・プリンス、ショーン・ベイカーの撮るフロリダの青い空がなぜかもう一回観たくなった。

シネマート心斎橋もスクリーンが小さい。。映画館でわざわざ観てる満足感が薄い。しけし、上映開始前の昔ながらのブーーーッていうブザーの音は良かった。

そして映画も良かった。2回目の方がよりよく入り込める気がします。絵作りの良さがすごくよくわかる。そして子役のブルックリン・キンバリー・プリンスの演技とも思えない演技にため息が出る。

すべての写真-5046

すべての写真-5047

すべての写真-5048

すべての写真-5053