最近聞いている二組。
Sebastien Tellier Magma
どちらもフランスのお方であります。
まずSebastien Tellierに関しては、メルセデス・ベンツのインターナショナルサイトにある
Mixed Tape Vol.4の一曲目に入っていたので聞いてみたが、このLa Ritournelle以外の曲は2004年に
出たアルバムとは思えないような80年代サウンドを全面に押し出していて結構な間抜け感がありますわ。
La Ritournelleはすごいいい曲です。毎日聞いてしまいますな。しかし、アルバムとして聞いてけば聞いてく
程音の作りが微妙なんで面白いですよ。そういえばロスト・イン・トランスレーションという映画のサントラにも
一曲入ってますな。
ほんでもってMagmaは前にも書いたとは思いますが、ハイテンションでシンコペーションてんこもりの
フレンチファンクで押しまくるConcert Bobino 1981が最高ですな。ほんまに近年聞いたプログレの
レコードの中ではTOP3に入るぐらいのお気に入り。全曲が猛烈なテンションで駆け抜けて行きますが
それでもやっぱり1曲目のポップさと押しまくりの展開が最高ですわ。DVDで映像もリリースされていて
喫茶プログレにて見せてもらいましたが、その映像の写真もココで見る事ができますが、写真
だけ見てると多分何が行なわれているのかさっぱりわからんでしょうな。
Magmaはこれだけではなくて、一応喫茶プログレにてAtthakも聞かしてもらいました。
これもまたBobinoに負けないハイテンション&変態フレンチファンク。多分1月いっぱいぐらいまでは
Magma熱に浮かされて過ごせそう。