image

先日左右のイヤーピースを結ぶケーブルすらないBluetoothキーボード EARINを買ってデザインや音質はなかなかいいがどうにも外出時に音の途切れがひどいなんてことを書きました。

EARIN WIRELESS IN-EAR HEADPHONE 2016年08月09日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

一旦バッテリの電気を完全に抜き、ヘッドホンの状態を完全リセットした状態にして、ちょっと安定したかなと思いましたが、やはりすぐに音の途切れが再発。

EARINの音声途切れがひどくて。。。 2016年08月12日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

うまく使えない日々が続いたので何回かスウェーデンのメーカーのユーザーサポートにメールで問い合わせしたりしてました。EARINはスマホからBluetoothで飛んできた音楽データを一旦左のイヤーピースで受け取り左のイヤーピースが右のイヤーピースにさらに音声データを飛ばしステレオ再生するんですが、ある日聞いてる時に左のイヤーピースを手ですっぽりと覆ってしまうと右のイヤーピースの音声が途切れてしまうことを発見。

この程度で影響を受けてしまう電波感度って個人的には仕様というには弱すぎでもしかしたら不具合なんじゃないかと思ってもう一回メールでといあわせしましたが、結局返答は「仕様」とのこと。

しかし、これが仕様だと言われても「ホントに?」「それでだいじょうぶなの?」とちょっと疑問が拭えない感じ。

EARIN使用を諦めようかな。。10,000バーツもしたのにちょっと残念な感じですが外では使えないなあ。多分干渉電波が強すぎるんでしょう。ヨーロッパのとかだとだいじょうぶなんかなあ。。。いや、にわかにこれでだいじょうぶだというのは信じがたい感じではあるんですけど。。。

そこへ来てまた今回Appleが完全ワイヤレスなヘッドホンAir PodsをリリースしてきたのでiPhone7は見送りしつつAir Podsは買ってしまいそうな雰囲気が満々です。

たぶんAir Podsは白い棒の部分にアンテナ仕込んでるでしょうからああいう設計なら電波受信感度はEARINよりかはだいぶ安定するんじゃないかな?と思います。。。うん、買うな。