4月の29日は高円寺北中通り祭があったので昼から行ってきました。
20050429(005).jpg
この通りの盛況ぶりでバーボンハウスのマスターが大成功を噛み締め、始終
にやにやしてはりました。
まあこのお祭り、メインは商店街の通りにいっぱいに広がるフリーマーケットが
メインのようでしたが、ワイのメインは異なり、「北中通り祭、潰れたレコ屋で
ライブ」であります。昼の14時ぐらいから会場前を陣取ってビール片手に
高円寺在住の方々が繰り広げる土着的なライブを眺めておりました。
20050429(001).jpg
この会場も潰れた感および何もお金かけてないぞんざい感が満々でありまして
まるでビデオ安売り王の「バーリトゥード in 商店街」や「一軒家プロレス」に
似た臭いがしました。しかも通りから丸見えの状態なので高円寺のバンやろ系の
兄ちゃんからまるきり状況を理解していない向かいの不動産屋のおっさんまで
ひとだかりがいっぱいできるところも「バーリトゥード〜」っぽいですな。
そんな中、ワイの期待の3バンドの演奏が始まる。
・Disco20000
・南部式(ダムダム団・団長)
・スマイル兄弟(ミサイル兄弟)
の3バンド。高円寺を煮染めたような濃さのバンドが続く訳であります。
Disco20000、南部式もいつもと変わらずの全開ぶりで満足した後のスマイル
兄弟が久々になんとも素晴らしかった。時は既に18:30をまわり、あたりが
夕闇に落ちる直前の柔らかい薄暗さに包まながらライブは進む。
「飲み明けの朝5、6時に中通りを出勤で忙しそうにしているサラリーマンと
 すれ違いながら駅とは反対の方向に朝日を見ながら帰って行く、そんな時に
 書いた曲です。”キル・朝日”!」
20050429(012).jpg
やっぱミサイル兄弟は高円寺の演歌だ。
すべて満点の一日でした。