タグ: Thai

ปลาเค็มプラーケムがホントにしょっぱい! 2011年12月28日

Pla Khem (Dried Salted Fish) ปลาเค็ม

タイにはปลาเค็มプラーケムという食材がある。塩漬けのサワラ。タイでは鰆はปลาอินทรีย์プラーインシーという。このサワラを塩に漬けて2、3日干したものがプラーケムになるらしい。少々発酵して魚の独特の発酵臭がするらしい。ネットで見てみるとくさやとの共通点を挙げてる人が多い。

スーパーで見つけたので晩の酒の肴にと買ってみた。

これがまた、今は日本の市場から消えた、昔懐かしの塩鮭のような塩分の濃さ。所々塩の結晶が見られるぐらいにもうめちゃくちゃしょっぱい。そして食った後に鼻に抜けるくさや臭。確かにくさやと同じ香りがする。本物のくさやと比べると全然臭みは軽いがしっかり魚の身がのどを通った後に鼻に抜ける香りは騙しようのないくさや。久々に嬉しくなるね!

というわけでスーパーで買ってきたプラーケムをフライパンで焼いて箸でちょびちょびとつまみながら、ビールをゴブゴブ。幸せやのー、と言ってるのもつかの間、やはり塩分の濃さが辛くなって来た。僕らの世代(昭和50年生まれ)だと、小学生の最初の頃ぐらいまではびっくりするほど塩辛い塩鮭があったと思うけど、もう何十年も食ってない訳だから、久々にこんな塩分の食い物を食うとやはりしんどい。。。というわけで切り身の半身程度を食ってギブアップ。

このプラーケム、焼いてほぐして青菜と一緒に炒めたり、チャーハンに入れたり、パスタ!に入れたりするそうだ。ちょっと残りの身で年末の自炊を楽しんでみよう。。。

ちょっとした仕事で使うタイ語 2011年12月26日

仕事でこれをタイプしてくんない?と聞かれて打ってみた。

INVOICEなんかで頻出する単語。

ใบเเจ้งหนี้ : invoice
วันที่ : date
เลขที่ : No.
กําหนดชําระ : due date
ชื่อลูกค้า : customer name
ที่อยู่ : address
สัญญาเลขที่ : contract no.
จํานวนเงิน : total
ผู้มีอํานาจลงนาม : authorized signature
ภาษีมูลค่าเพิ่ม : Tax VAT

まだまだいっぱいあると思いますが、とりあえず仕事で必要だったのでタイプした単語です。タイ後読めない・書けない、でもメールなんかでちょっと書かないといけないと言うときにぜひコピペで。半分自分用です。

ダイエット?!ムエタイ?! 2011年12月21日

また会社のタイ人の同僚に「最近がんがん太ってきているね」と言われた。。。確かにね、最近またどんどん太って来ている。さらに運動しないもんだから膝や足首、肩などの関節も弱くなって来ている。ちょっとした負荷をかけると数日関節に鈍い痛みが。加齢とと共に来る体力減退と運動不足が原因でしょう。ホントに運動しなくなったもんなあ。

というわけで、このまま体の衰えに黙って対抗せず、ぐだぐだとだらしない体になっていくのはやはり本意ではない。

しかし、健康のためだけに運動するという理由付けが甘く、全く楽しくない。楽しくないから何かと理由を付けてやらなくなるというのが本音のところ。何かそれ以外の意味付けもしくは楽しみを考えないと自分は続かないのであります。

なのでせっかくタイにいる事もあるんだからムエタイのジムにでも通って体作りするか?ただ単に健康のためだけでなく、求道的な要素を加える事で楽しみがふえ、自分から楽しんで体をいじめ抜いていけるのではないかと考えた。

でもまたそれもまた追加で金が掛かってしまうのでとりあえず今できる事を考えた。 Continue Reading

enのドラコロカレー 2011年12月19日

近頃タニヤのenで食事することが多い。初めて見つけた新メニュー。下の名前ってどんなの想像します?僕は最近ネットでマクドのグラコロのことがよく書かれていたのでドラコロって何やろうって一生懸命考えてました。

ドラコロカレー












Continue Reading

ไก่ย่าง(ガイヤーン) と ไก่หมุน(ガイムン) 2011年12月15日

ไก่หมุน Roasted Chicken

彼女が田舎の市場で撮って来た写真。なんともうまそうな鳥の丸焼きであります。見たまんまこの鉄の棒がくるくる回り、鳥の360°全体をムラなく焼いて行きます。

これを僕はไก่ย่าง ガイヤーンと言ってたら、どうも違うらしい。こちらはไก่หมุน ガイムンと言うらしい。

ไก่ ย่าง = 鳥 + 焼く
ไก่ หมุน = 鳥 + 回す

で違うらしい。しかし、味はそんなに変わらんのじゃないかと思う。 Continue Reading