image

忙しかった仕事が一段落し、やっと自分にも年末感が押し寄せてきました。自宅に戻って久しぶりにうちのトカゲを温浴させてやりました。

トカゲ専用浴槽(タッパー)にちょっと熱めのお湯を張って、トカゲを放り込んでやります。トカゲは変温動物で自分の体の機能で体温を上げたり下げたりができないので、飼育するケージにも体温調節用の温熱ライト(バスキングライト)が必要なんですが多分、ライトでの温度調節は光のあたり具合などでムラもあるでしょうし、人間と同じく体をすっぽりとお湯で包み込んで温めるほうが気持ちいいのでしょう。ちなみにトカゲが体温を上げる必要がある一番の目的は食後で、食べたものの消化を行うために体を温めて消化器官の消化活動を促すためです。

うちのトカゲも温浴を始めた最初の頃は明らかに水を怖がってましたが、今ではこの通り、ほぼ温泉に浸かっているおっさん状態。気持ちよさそうに目を細めたり、自分の手で背中にお湯を打ったり、鼻の頭までお湯の中につけて泳いだりします。極めつけは、暖かくて消化がよくなり、そのまま風呂の中で脱糞。

温浴させているとトカゲも屁をするのだということがよくわかります。上の動画はトカゲ温浴動画で最後にぷくぷくと放屁&脱糞しやがります。勢いのいい時は軽くパーン!なんて破裂音がします。

今年の半ばから買い始めたトカゲも健康でぐんぐん大きくなってます。もうそろそろ巨大化は打ち止めかな?とも思ってましたがまだまだ脱皮を繰り返していて微妙に大きくなってきてます。どこまで大きくなるやら。。。