久しぶりに前に出向いていた職場の人間から飲み会に誘われる。
飯田橋の薄汚い飲み屋に行けばそこに居るのは男のみの10人。すでに香ばしい男臭が漂う。
一応送別会という趣旨であるが、飲み放題が時間制なので主賓が来ないうちに乾杯。
上司が登場するも話始めるのは
「俺、高校のときウンコ漏らしてよ、、、」。
笑いすぎて過呼吸になる人も居るし、あれ、なんかこの人ズラ被ってるんかな?
でもそんな被るほど薄くなかったしな、、と思っていると
「いやあ、パーマ失敗してね。いつもの人にいつもと同じでって
 言ったのに毎回できあがりが変わるんだよ」
という外見も見栄もへったくれもない男たちが集まる神楽坂の夜。
ここは野生の王国か?そしてウンコ話で夜は更ける。