高円寺から青梅街道へ向かう高南通りにタロー軒というラーメン屋がありまして、小汚い、吹きっさらしの立ち食いラーメンであります。24時間営業なんでとにかく朝日が登るぐらいまで呑んでた時にはお世話になる事が多い訳です。

うちの家の裏がすぐタロー軒なんでちょこちょこと食いに行ったりする。この前酔っぱらってラーメン食ってたらとなりのタクの運ちゃんが

「ラーメン、脂抜きで!」

と威勢良く注文してたのを見習って今日は脂抜きで食ってみたが、これがうまい。とはいえいつものごとくめちゃくちゃうまいわけではない。うまいが、他の店ではもっとうまいところもあるだろう。しかし、アルコールの波に揺られてる際にするすると入り、後であげてももったいなくもなんとも思わないで済むような気軽さがあるのであります。

「ああ、これ食うとなんかあげそうな気がするなあ」

と思いつつもタロー軒に向かう。当然帰り道の道ばたで、もしくは帰宅後の便所で、食されたラーメンは形を変えて再び世に姿を現す事になってもまた、タロー軒でラーメンを食らう。自分の中でも不毛な活動だなあと思ったりはしてるんですが、なんともとまらない春なのであります。

と書いてて馬鹿らしくなってきたんで寝ます。