Bangkok Mo Chit bus terminal
“Bangkok Mo Chit bus terminal by Axel Drainville, on Flickr”

バックパッカー、バジェットトラベラーがバンコクからタイ東北部であるイサーンや、チェンマイ、スコータイなどの北部へと出発する際に起点となるバンコク北バスターミナル、正式にはモーチットバスターミナルですが、個人的に僕はこのバスターミナルが大嫌い。

タイの北部、東北部から出てくる純朴な田舎民が初めてバンコクの地面を踏む場所がこのバスターミナルになるであろう、東京で言う上野みたいな場所だと思うが、とにかくこのバスターミナルがガサツで居てるだけでストレスなんである。

まずバスのチケットも事前予約はできないし、混んでる線なんかはバスターミナルまで行って何時間も先のチケットを買って待つか、1回家に戻ってまた来るしかない。窓口と、窓口の前でおっさんが大きな声で行き先を連呼して販売するバスチケットもあって何が正規で何が非正規かもわからない。

食堂は暗くて汚い。毎回食ってる時に壁の板の隙間からゴキブリが顔を出して飯の皿に近づいてくるので「おいおいおい。。」と気が気でない。人は並ばない、バスが遅れると同じ経路番号のどのバスに乗ったらいいのかわからなくなる、外部からバンコクに戻ってきた際にもバイタク、タクシーがボッてくるなどなど、もう遠慮なしの不快なええ加減さ。

タイ人の彼女と話をしているとやっぱりタイ人でもあのバスターミナルは勘弁、という人も多いみたい。

それを昨日バンカディ工業団地に向かう車の中で会社の同僚と話をしていたら「やっぱり僕もあそこはダメですね。。。」とほぼ同意見。やっぱりこれだけバンコクも都市開発されてだいぶクリーンになってきている中、あのバスターミナルのええかげんさはちょっと異空間になりつつありますな。ていうかチャトゥチャックからちょっと北のエリアって町並みもいきなり荒んだ雰囲気になって都市開発の手が行き届いていない雰囲気。多分、地元マフィアが強すぎて行政の都市開発がなかなか入っていけないような状態じゃなかろうか。

というわけで同僚に「じゃあバスでどっか出かける、という時はどうしてるんですか?」と聞いたら北バスターミナルをさらにもうちょっと北に行ったナコンチャイエアという民間のバス運営会社のターミナルを利用しているとのこと。

僕も以前からナコンチャイエアは聞いていて、結構快適らしい。北バスターミナルのバスと違い、電話予約もできるらしいし、バスが出発しそうになる時にはちゃんと「お客さん、このバスじゃないですか?出発しますよ」と聞いてくれるらしい。
サービスがまともらしい。

うちの彼女は北バスターミナル発でも999の番号が振ってあるVIPバスはまだマシということでちょくちょく利用してます。当然ながらVIPバスなので通常のバスよりも運賃はお高い。ナコンチャイエアもサービスがしっかりしてる分、通常のバスよりはお高い。ちょっと具体的なお値段は失念しましたが。。。650THB > 900THBぐらいの感じだったような。サービスはタダではないんですな。

最近、出かけると言っても海外か、彼女の実家近くのウボンまでAirAsiaかNok Airで飛行機ということが多かったからほとんどバスに乗ってないが機会があればVIPバスとナコンチャイエアを使ってみようとは思います。。。